1. タイヤサイトトップ
  2. ADVAN製品一覧
  3. ADVAN Sport V107(アドバン・スポーツ・ブイイチマルナナ)製品特長

ADVAN Sport V107

妥協なきプレミアム

パターンナンバー:V107

特に優れた性能
サイズ
対応ボディタイプ

独自開発のパワークラウンベルトを搭載した新構造

目次へ戻る

※パワークラウンベルトカバー、レーヨン・ボディ・プライは一部サイズに採用。

ステアリングの精度を高める「マトリックス・ボディ・プライ」

サイドからショルダーまで交差する二重構造で周方向の剛性を向上。快適性を損なうことなく、優れたパフォーマンスを発揮する。

高剛性レーヨンカーカス

過剰な変形を抑制し、操作性を向上
※一部サイズに採用。

<イメージ図>

高速域を制する、非対称トレッドパターン

①WET性能を強化

幅広のストレートグルーブで排水性を向上。高速走行時に優れた耐ハイドロプレーニング性を発揮。

②DRY性能を強化

高剛性ワイドショルダーによるパターン剛性の向上と接地面積の拡大によりドライ性能向上。

さらに最適化したマウンドプロファイルにより、高速安定性が向上

従来品(V105S)

従来品(V105S)では、まだ両エッジへの面圧の偏りが見られた。

ADVAN Sport V107

接地面圧がより均一になるよう、断面形状をさらに最適化。

タイヤサイドに精巧かつ鮮明なスタイリッシュ&ダークデザインを採用

強大なグリップを生む新次元のコンパウンド

目次へ戻る

①ウルトラマイクロシリカ+シリカ分散剤

従来よりもさらに粒子径の小さいシリカとカーボンブラックを採用。当社従来品に比べてカーボンブラックの量も増加させた。

②新シランカップリング剤

新しいシランカップリング剤を採用。シリカをバランスよく配合することでウェットグリップ性を向上。

③機能化ポリマー+高強度ポリマー

強度が高くシリカ分散性の高い新たなポリマーを採用し、ドライ性能とウェット性能をともに向上させた。

接地面積を拡大し、最適化した新プロファイル

目次へ戻る

より強いグリップ性能を実現するために、タイヤ形状をよりスクエアにすることで接地面積を拡大。 また低荷重時~高荷重時の変化を抑制し、グリップの荷重依存性を低減した。

<イメージ図>

AI技術「HAICoLab(ハイコラボ)」を活用した製品開発

目次へ戻る

ADVAN Sport V107はAI技術のHAICoLabを活用して開発されました。
詳細はこちらのリンクからご覧ください。 https://www.y-yokohama.com/product/tire/strength/haicolab/


また、このHAICoLabは有名な科学ジャーナル「Nature」のwebサイト(英語サイト)にも紹介されています。 https://www.nature.com/articles/d42473-021-00168-6 *外部サイトのリンクとなります

再検索する

タイヤサイズから探す

車種から探す
ボディタイプから探す

SUV

ミニバン

スポーツカー

コンパクトカー

セダン・クーペ

軽自動車

ヒストリックカー

バン

あなたにピッタリのタイヤを探す

燃費を良くしたい

雨の日の運転が不安

ハンドリングを良くしたい

SUVにお乗りの方へ

冬道を走る

ランフラットタイヤ