1. タイヤサイトトップ
  2. よくあるご質問
  3. タイヤの保管方法

よくあるご質問

Qタイヤの保管方法
A

直射日光や雨にさらされる屋外に長時間置いていると、ゴムの劣化スピードが早まります。

直射日光や雨で、変色やひび割れなどの恐れも!

タイヤは直射日光、雨水、油、熱などを嫌います。もし、保管しておく場合は、暗く涼しいところに空気を抜いて置いておくことが大切です。直射日光が当たる場所は避けましょう。

  • 油や水が付いたり、傷や変型の恐れのある場所には置かないようにしましょう
  • 発電機や、バッテリーなどのそばには置かないようにしましょう
  • タイヤ保管する際に、タイヤ内部の薬品がにじみ出て壁や床を汚す恐れがありますので、ご注意ください
  • タイヤをホイールに装着したまま保管する場合は、ゴムやコードの緊張状態を和らげるため、空気圧は使用時の2分の1程度にして保管することをお奨めします。
  • 平積みで保管する際には、時々タイヤの積み替えを行ってください。1カ所の接地面にストレスを与え続けると局部的な変形などができることがあります。
一覧へ戻る