目指したものは、
かつてない静粛性
目指したものは、かつてない静粛性
※ヨコハマ史上最も静粛性が高いことを意味する。

アドバン・デシベル・ブイゴーゴーニ

ADVAN dB V552

パターンナンバー:V552

ADVAN dB V552

  • ドライ性能
  • ウェット性能
  • 乗り心地
  • 静粛性能
  • 耐摩耗性能
  • 燃費
対応車種: ハイブリッド スポーツカー セダン コンパクトカー ステーションワゴン ミニバン SUV バン モータースポーツ ヒストリック EVカー
保有偏平率: 35 / 40 / 45 / 50 / 55 / 60 / 65
サイズ: 25inch 24inch 23inch 22inch 21inch 20inch 19inch 18inch 17inch 16inch 15inch 14inch 13inch 12inch 11inch 10inch

※転がり抵抗性能:A、ウェットグリップ性能:a/19サイズ

※転がり抵抗性能:A、ウェットグリップ性能:b/5サイズ

贅沢なまでの静かさを生んだパターン技術

パターンは144のブロックに細分化

パターンは、ブロックが小さいほど地面を叩く音が小さくなります。ひとつひとつのブロックの大きさを限界まで小さく、さらに5種類の大きさのブロックを織り交ぜ、正確に配置することによって、タイヤが地面に接地する際に発生するノイズを低減させています。

①ブロックのサイズをより小さく

IN側には細かいブロックを配置し、地面とタイヤが接する際に発生するノイズを抑制。排水性向上にも効果を発揮。

②センターストレートリブ

センター部に配置した2本のストレートリブが直進安定性を高め、確かなハンドリングを実現。

③非貫通サイプで、ブロック剛性を最適化

溝間隔はIN側と同様に静粛性に特化した細かいデザインを採用し、サイプを非貫通にすることで、コーナーリング時の確かな安定性を実現。晴れの日も、雨の日も安心感のあるドライビングを実現。
贅沢なまでの静かさを生んだパターン技術

<イメージ図>

溝配置とショルダー形状を新設計

溝の配置とショルダーの形状をゼロから新設計。滑らかな接地形状を実現することで偏摩耗を抑制し、高い静粛性を長続きさせます。
溝配置とショルダー形状を新設計

<イメージ図>

相反するウェット性能と燃費性能を高いレベルで両立した技術

より高精度なシリカの均一分散化に成功したNEW dB コンパウンド化

コンパウンド内部のシリカの分散性を向上

ゴムと混ざり難いウェット性能を高めるシリカを、独自の技術でより均一に混ぜることに成功。
コンパウンド内部のシリカの分散性を向上

<イメージ図>

より細かいシリカ(小粒子径シリカ)を採用

小粒子のシリカを採用し、ウェット性能を損なうことなく耐摩耗性能と燃費性能の向上を実現。
より細かいシリカ(小粒子径シリカ)を採用

<イメージ図>

部材や形状など細部までこだわり抜いた構造

部材や形状など細部までこだわり抜いた構造

<イメージ図>

①New dBコンパウンド

ADVAN dBのためにキャップコンパウンドを新開発。低燃費性能とウェット性能をより高い次元でコントロールします。

②サイレント・ベースゴム

キャップコンパウンドのベースとなるゴムの厚みをサイズ毎に最適化。ゴムの振動をコントロールし、人間の耳につく100~160kHzの周波数域のノイズを低減しています。

③サイレント・エッヂカバー

ベルト末端部の剛性をより高次元でコントロールし、タイヤショルダー部の振動を抑制。
中周波域のノイズを低減します。
※サイズによって仕様は異なります。

④低燃費サイドゴム

クルマの重量を支え、常に変形を繰り返すサイド部の発熱を抑える低燃費ゴムを採用。燃費性能を向上させます。
※サイズによって仕様は異なります。

⑤幅広サイレント・ベルト構造

一般的なタイヤのベルトよりも幅の広いベルトを採用。ノイズの原因となる、ショルダー部の振動を大幅に抑制し、静粛性を高めます。
※サイズによって仕様は異なります。

⑥サイド補強ベルト

重量級のプレミアムカーにおいても、確かなハンドリングと乗り心地を実現します。
※サイズによって仕様は異なります。

静かさを追求した、ADVAN dB専用 プロファイル。

プロファイルを一新し、接地面がよりフラットな形状へ。接地形状を正確にコントロールすることで、燃費性能、操縦安定性、耐摩耗性能を格段に向上させました。

サイド部全体で衝撃を吸収する美しいプロファイル。

タイヤのサイド部は車の重量を支えながら常に変形し続けています。形状に無理があると衝撃は1点に集中し、振動となって車内にノイズを生みます。dBの新プロファイルは、衝撃をタイヤ全体で吸収する形状を追及。新たに開発した美しいプロファイルで振動の発生を抑制し、静粛性を向上します。
サイド部全体で衝撃を吸収する美しいプロファイル。

<イメージ図>

性能データ

騒音エネルギー 32% 低減

ADVAN dB V552は、高い評価を得た従来品V551よりも大幅な静粛性の向上を実現しています。その静かさは「安らぎ」を超えて「緊張感」すら感じさせるほど。貴方のクルマの車内空間が「息をのむ静寂」をもたらします。

ロードノイズ性能比較

ウェット制動性能比較

●ロードノイズ〈試験方法〉当社テストコース内ロードノイズ路を走行した際の60km/h速度での車内音を計測。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧 230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、マイク位置:前席運転席の助手席側耳位置。

ウェット制動性能6%短縮 / 転がり抵抗性能5%向上

ウェット制動性能比較

ウェット制動性能比較

●ウェット制動 [m]〈試験方法〉当社テストコースにてGPS付計測器装着によるブレーキ試験を実施。各タイヤ5回計測の平均値を算出。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、ABS作動有、速度100km/h、水深1mm

転がり抵抗値比較

転がり抵抗値比較

●転がり抵抗値 国内タイヤラベリング制度に基づき公正取引委員会に届出を行った「転がり抵抗値」に関する申請値の比較において。タイヤサイズ:195/60R15、申請値:V551[9.0]、V552[8.6]

ヨコハマタイヤの最も新しい、ADVAN dB。そのすべてが、プレミアムなタイヤです。

ヨコハマタイヤが最初に「dB」の名を冠したタイヤを発売したのは、1998年の「ASPEC dB」でした。以来dBは幾つも世代を重ねてステージアップをしながら、静粛性においてつねに高い評価を獲得してきました。ADVAN dB V552は、ヨコハマタイヤが誇るその伝統を受け継いだ、最も新しいモデルです。
ヨコハマタイヤの最も新しい、ADVAN dB。そのすべてが、プレミアムなタイヤです。

<イメージ図>

プレミアムカーに馴染む
高級感あるサイドデザイン

角度、太さの異なるラインを繊細に配列したサイドデザインは、プレミアムカーの足元をより印象的に引き立てます。

プレミアムカーに馴染む高級感あるサイドデザイン

サイズによって
パターンデザインを最適化

タイヤサイズにより、パターンデザインを最適化。それぞれにベストなパフォーマンスを発揮できるようチューニングしています。

サイズによってパターンデザインを最適化

厳しい独自基準で品質を管理

ヨコハマタイヤの工場では、厳しい独自基準で品質を管理。熟練のスタッフが最終工程に至るまでタイヤ細部のチェックを行います。

厳しい独自基準で品質を管理

騒音エネルギー低減率

●パターンノイズ〈試験方法〉当社テストコース内総合試験路を走行した際の60km/h速度での車内音を計測。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、マイク位置:前席運転席の助手席側耳位置●ロードノイズ〈試験方法〉当社テストコース内ロードノイズ路を走行した際の60km/h速度での車内音を計測。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、マイク位置:前席運転席の助手席側耳位置●ドライ制動 [m]〈試験方法〉当社テストコースにてGPS付計測器装着によるブレーキ試験を実 施。各タイヤ5回計測の平均値を算出。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、ABS作動有、速度100km/h● ウェット制動 [m]〈試験方法〉当社テストコースにてGPS付計測器装着によるブレーキ試験を実施。各タイヤ5回計測の平均値を算出。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相 当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、ABS作動有、速度100km/h、水深1mm●ウェット円旋回 [秒]〈試験方法〉当社テストコース内スキッドパッド(半径30m)にて、半径30mで走行可能な最高速度での、定常円旋回を行った場合のラップタイ ムを計測。各タイヤ5回計測を行い、最大・最小を除いた3回の平均値を算出。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7.5J、空気圧200kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後 輪駆動)●ウェット操縦安定性 [秒]〈試験方法〉当社テストコース内WETハンドリング路にて、走行可能な最高速度での走行を行った場合のラップタイムを計測。各タイヤ7回計測を行い、最大数値、2番目に大きい数値および最小数値、2番目に小さい数値を除いた3回の 平均値を算出。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動) ●ハイドロ(コーナリング)〈試験方法〉当社テストコースにて半径R100の水膜を設けたレーンにて、加速度センサー装着による加速時の最大化速度が発生する速度を計測。〈試験条件〉タイヤサイズ:215/55R17 94W V552、215/55R17 94W V551、リムサイズ:17x7J、空気圧230kPa、荷重2名乗車相当、車両トヨタ クラウン(DBA-GRS210、2499cc、後輪駆動)、試験速度40~80km/h、水深10mm●転がり抵抗 値 国内タイヤラベリング制度に基づき公正取引委員会に届出を行った「転がり抵抗値」に関する申請値の比較において。タイヤサイズ:195/60R15、申請値:V551[9.0]、V552[8.6]

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出ています。試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

赤字のサイズは、国内にある在庫がなくなり次第、販売を休止させて頂きます。

黄色マーカのサイズは、一旦販売を休止させて頂きます。

詳細はこちら

inch

偏平率
(%)

タイヤサイズ

タイヤ外径
(mm)

タイヤ総幅
(mm)

標準リム幅
(インチ)

適用リム幅
(インチ)

重量(kg)

溝深さ(mm)

商品コード

低燃費タイヤ

転がり抵抗性能

ウェットグリップ性能

18

35

265/35R18 97W

643

271

9-10½

約11.9

8.3

R2862

18

40

245/40R18 93Y

653

248

8-9½

約11.0

8.1

R2954

18

45

225/45R18 91W

659

225

7-8½

約11.2

8.1

R2860

18

50

235/50R18 97W

693

245

6½-8½

約13.3

8.2

R2604

17

45

215/45R17 91W

626

213

7

7-8

約9.6

8.1

R2868

17

45

225/45R17 91W

634

225

7-8½

約10.2

8.1

R2955

17

50

215/50R17 95V

648

226

7

6-7½

約10.2

8.1

R2871

17

50

225/50R17 94W

658

233

7

6-8

約10.3

8.1

R2869

17

55

215/55R17 94W

668

226

7

6-7½

約12.0

8.1

R2595

17

55

225/55R17 97W

680

233

7

6-8

約11.1

8.1

R2867

16

55

195/55R16 87V

620

201

6

5½-7

約8.6

7.9

R2597

16

55

205/55R16 91W

632

214

5½-7½

約9.0

8.0

R2865

16

60

205/60R16 92V

652

209

6

5½-7½

約9.0

8.0

R2866

16

60

215/60R16 95V

664

221

6-7½

約11.6

8.1

R2861

16

60

225/60R16 98W

676

228

6-8

約10.6

8.1

R2870

15

55

165/55R15 75V

563

170

5

4½-6

約6.2

6.7

R2603

15

55

195/55R15 85V

595

201

6

5½-7

約7.8

7.9

R2596

15

60

185/60R15 84H

603

189

5.5

5-6½

約7.7

7.5

R2863

15

60

195/60R15 88H

615

201

6

5½-7

約7.9

7.9

R2598

15

65

175/65R15 84H

609

177

5

5-6

約7.4

7.5

R2602

15

65

185/65R15 88H

621

189

5-6½

約7.9

7.6

R2864

15

65

195/65R15 91H

635

201

6

5½-7

約8.2

8.0

R2600

15

65

205/65R15 94H

647

209

6

5½-7½

約8.9

8.1

R2599

14

65

155/65R14 75H

558

157

4½-6

約5.5

6.8

R2601

  • 低燃費タイヤ低燃費タイヤ
  • 転がり抵抗性能転がり抵抗性能
  • ウェットグリップ性能ウェットグリップ性能

☆印は、エクストラロードタイヤとなります。
タイヤ重量については目安となります。予めご了承ください。
溝深さは、スリップサインがある主溝の新品時の深さで、測り方によって異なる場合もございます。
上記以外のサイズについては、販売店にお問い合わせください。

165/55R15、185/60R15、175/65R15、185/65R15、155/65R14の5サイズは、V552Aになります。

V552A



【必ずお読みください】
ADVAN dB(V552)は、非対称パターンを採用しておりますので、装着の際はサイドウォールに打刻されたアウト側、イン側の表示に従い、正しく装着してください。なお、方向性パターンではありませんので、装着の際、左右で溝の向きが異なりますが性能上の問題はございません。