ニュースリリース

横浜ゴム、世界的な耐久レースで活躍するドイツのBMWカスタマーチーム「Walkenhorst Motorsport」とパートナーシップ契約を締結

2020年12月25日

  • モータースポーツ関連

横浜ゴム(株)はドイツのBMWカスタマーチーム「Walkenhorst Motorsport」とパートナーシップ契約を締結しました。これにより、2021年に開催が予定されている「第49回ニュルブルクリンク24時間耐久レース(ADAC TOTAL 24h-Rennen)」と「ニュルブルクリンク耐久シリーズ(NLS)」の全9戦において、3台の「BMW M6 GT3」にタイヤを供給します。供給タイヤは「ADVAN A005(ドライ用)」と「ADVAN A006(ウェット用)」。

当社は2020年も「Walkenhorst Motorsport」をサポートしており、6月~8月に開催された「NLS」において、最高峰クラスであるSP9 Proクラスに参戦した34号車「BMW M6 GT3」は5戦中総合優勝1回、2位2回、3位1回と圧倒的な強さを見せてクラスチャンピオンを獲得しています。また、9月に開催された世界一過酷と言われるコースで競われる「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」ではSP9クラスに参戦した101号車「BMW M6 GT3」がトラブルによるピットストップに見舞われるも完走を果たし、クラス12位、総合でも12位となりました。

横浜ゴムは中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」の技術戦略においてモータースポーツ活動を重要な先行技術開発の場と位置付け、フォーミュラやツーリングカーからラリーやオフロード、カートまで国内外の多岐にわたるモータースポーツ競技に参戦しています。海外でも幅広いカテゴリーをサポートし、モータースポーツの普及に努めています。今後もモータースポーツ活動に積極的に取り組み、最高レベルの技術を追求していきます。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。

2020年のNLSのSP9 Proクラスチャンピオンを獲得した「Walkenhorst Motorsport」の34号車「BMW M6 GT3」

2020年のNLSのSP9 Proクラスチャンピオンを獲得した「Walkenhorst Motorsport」の34号車「BMW M6 GT3」