ニュースリリース

横浜ゴムの「GEOLANDAR」装着車がグアムのオフロードレースで優勝

横浜ゴム(株)のSUV・ピックアップトラック向けマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」装着車が4月13~15日、グアム島のグアムインターナショナルレースウェイで行われたスプリント耐久オフロードレース「APL SMOKIN’ WHEELS 2018」で優勝した。優勝したのは塙郁夫選手が駆る自身製作のオフロードレースカーで、予選からゴールまでタイヤ無交換で戦い抜き「GEOLANDAR M/T G003」の優れたオフロード性能を実証した。

塙選手が参戦した4時間耐久レースはジャンプが多く荒れたコースであることに加え、前夜の豪雨でさらにハードなコンディションとなり、参戦した27台中11台が脱落する波乱の展開となった。予選7位からのスタートとなった塙選手は安定した走りでトップ集団の最後尾につけ、後半でトップに浮上。直後に後続車に追突されるアクシデントにより、残り1時間で4周遅れの4位まで順位を落とす。しかし、ライバルがダメージの蓄積でペースを落とす中、驚異の追い上げを見せ残り20分でトップを奪還。そのまま逃げ切り、優勝を獲得した。塙選手は「GEOLANDAR M/T G003は完全なドライコンディションの練習走行から予選、そして決勝前夜の豪雨で激変したマッドコンディションにおいても、基本的に変わらぬ操縦安定性とパフォーマンスを示してくれました。なにより、決勝ではタイヤトラブルから脱落していくマシンが多い中、練習日から決勝ゴールまで、無交換のトラブル無しで走り切れたのが、最大の勝因でしょう」とコメントした。

「GEOLANDAR M/T G003」は2017年8月に発売したSUV・ピックアップトラック向けマッドテレーンタイヤの新商品。マッド、ロック、ダート、砂利などあらゆる路面でのオフロード性能に加え優れたロングライフ性能を実現。さらに逞しくアグレッシブなデザインにこだわったほか、オンロードでの静粛性や快適性にも配慮した。こうした点が評価され、2017年度グッドデザイン賞を受賞している。

優勝を飾ったオフロードレースカー

優勝を飾ったオフロードレースカー

優勝トロフィーを手にする塙郁夫選手(中央)

優勝トロフィーを手にする塙郁夫選手(中央)