ニュースリリース

ヨコハマタイヤの「ADVAN A08B」新モデル装着車が「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」で表彰台を独占

横浜ゴム(株)が本年9月にモデルチェンジして発売したストリートラジアルタイヤ「ADVAN A08B(アドバン・エイ・ゼロハチ・ビー)」の16インチ装着車が10月1日、スポーツランドSUGOで開催された「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」プロフェッショナルシリーズの第7戦で表彰台を独占した。4位も「ADVAN A08B」の新モデル装着車が獲得し、デビュー戦で強力な戦闘力を印象づけた。

32台のマシンで競われた第7戦では終始ヨコハマタイヤ勢の谷口信輝選手、青木孝行選手、近藤翼選手による拮抗したトップ争いが繰り広げられた。ポールポジションスタートとなった谷口選手はミスのない安定した走りで一度もトップの座を譲ることなく、ポール・トゥ・ウィンを達成。近藤選手と青木選手はサイド・バイ・サイドの応酬を繰り広げ、3番手スタートからポジションをひとつ上げた青木選手が2位、近藤選手が3位でフィニッシュした。4位は5番手スタートだった山下健太選手が獲得した。

「ADVAN A08B」はスポーツ走行を強く意識したストリートラジアルタイヤ。モデルチェンジした16インチサイズは従来モデルで定評のあった高速域での優れた操縦安定性をさらに向上しつつ、ドライ・ウェット性能を高次元で両立している。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「ADVAN A08B」の新モデル

「ADVAN A08B」の新モデル

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
優勝を飾った谷口選手の参戦マシン 表彰台を独占するヨコハマタイヤ勢。 左から青木選手、谷口選手、近藤選手
優勝を飾った谷口選手の参戦マシン 表彰台を独占するヨコハマタイヤ勢。 左から青木選手、谷口選手、近藤選手
優勝を飾った谷口選手の参戦マシン

優勝を飾った谷口選手の参戦マシン

表彰台を独占するヨコハマタイヤ勢。 左から青木選手、谷口選手、近藤選手

表彰台を独占するヨコハマタイヤ勢。 左から青木選手、谷口選手、近藤選手