ニュースリリース

ヨコハマタイヤの「GEOLANDAR」が新型「マツダCX-5」に新車装着

横浜ゴム(株)はマツダ(株)が2017年2月2日に発売したクロスオーバーSUVの新型「マツダCX-5」の新車装着(OE)用タイヤとして「GEOLANDAR G98(ジオランダー・ジー・キューハチ)」の納入を開始した。装着サイズは225/65R17 102V。

「GEOLANDAR G98」はSUV用タイヤ「GEOLANDAR」に「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、低燃費性能を高めながら高級SUVに相応しい走行性能や安全性能、快適性能をバランスさせた乗用車用サマータイヤ。タイヤサイドには「BluEarth」テクノロジーマークを刻印している。

初代「CX-5」は「SKYACTIV技術」と「魂動(こどう)-Soul of Motion」デザインを全面的に採用したマツダ新世代商品群の第一弾商品。今回、フルモデルチェンジされた新型「マツダCX-5」は「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、マツダがもつデザインと技術のすべてを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させている。

横浜ゴムは先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤ開発を積極的に進めており、最新のエコカーやハイブリッドカーを中心に新車装着されている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「GEOLANDAR G98」※画像は「マツダ CX-5」の装着サイズとは異なります。

「GEOLANDAR G98」※画像は「マツダ CX-5」の装着サイズとは異なります。

新型「マツダCX-5」 ※画像はマツダ(株)の許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。

新型「マツダCX-5」 ※画像はマツダ(株)の許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。