ニュースリリース

「マルチスピードテスターII」新発売

ひとりでも簡単にボールやスイングスピードが測定できる

横浜ゴム(株)は、野球、ゴルフ、サッカーなどのスポーツでボールスピードやスイングスピードを簡単に測定できるスピード測定器を開発した。同製品は(株)エスエスケイが販売元となり「マルチスピードテスターⅡ」の商品名で、全国のスポーツ用品店などで11月上旬から発売される(製造は横浜ゴム)。なお「マルチスピードテスターⅡ」はPRGRのゴルフ用品インターネット販売「PRGR GINZAオンラインショップ」や「PRGR直営店」などでも販売する予定。

 「マルチスピードテスターⅡ」は縦122mm、横62mm、厚さ29mm、重量205gのポケットサイズ。簡単に設置でき、スピードを測定するセンサー部が回転するため、ひとりでも結果をすぐに確認できる。「Baseball」「Golf」「Multi」の3種類の測定メニューが用意されている。

 メインとなる「Baseball」メニューは、ピッチャーズプレートの後方1m以内に設置し投球するだけで投球スピードを測定できるピッチングモードのほか、バットのスイングスピードやティー打撃における打球スピードなども測定できる。さらに、測定回数のカウントや目標値をクリアした回数をカウントする練習機能を搭載しており、トレーニングのモチベーションアップも期待できる。

 「Golf」メニューはティー後方1.5m以内に設置しスイングするだけでヘッドスピードとボールスピードの同時測定が可能なほか、アプローチの練習モードも搭載している。さらに「Multi」メニューではサッカーのシュート、テニスのサーブといった様々なボールスピードが測定できるようになっている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
マルチスピードテスターⅡ

マルチスピードテスターⅡ

測定メニューと仕様

■測定メニュー
 <Baseball>
  Bat Swingモード:スイングスピードの測定
  Battingモード:スイングスピード、打球スピードの同時測定
  Pitching(Release)モード:投球における初速の測定
  Pitching(Target)モード:投球における終速の測定
 <Golf>
  Head Speedモード:ヘッドスピード、ボールスピードの同時測定
  Approachモード:アプローチにおける練習モード
 <Multi>
  Autoモード:サッカーやテニスなどのボールスピードの測定
  Manualモード:任意のタイミングでのスピード測定

■仕様
 ・マイクロ波センサー  
  発振周波数:24GHz帯(Kバンド)  送信出力:10mW以下
 ・測定可能範囲
  <Baseball> バットスピード/ボールスピード:30km/h~180km/h
  <Golf> ヘッドスピード/ボールスピード:10m/s~90m/s
  <Multi> スピード:30km/h~300km/h
 ・電源
  電源電圧:DC6V(単三型乾電池×4本)
  電池寿命:1日1時間の使用で約1ヶ月  
 ・使用温度範囲:0℃~40℃(ただし結露なきこと)
 ・本体
   外形寸法:122mm×62mm×29mm(突起部含まず)
   重量:205g(電池含む) 
 ・原産国:Made in JAPAN