横浜ゴム株式会社

【横浜ゴムオリジナルショートムービー】雨の出会い坂 雨と共に綴られる6篇の物語(毎月第2金曜公開) 【横浜ゴムオリジナルショートムービー】雨の出会い坂 雨と共に綴られる6篇の物語(毎月第2金曜公開)

イントロダクション

  • 「雨の出会い坂シリーズ」公開開始!
  • 雨の日だからこその、特別な気分、
    偶然の出会い、忘れられない言葉。
    きっと雨が待ち遠しくなるような
    6篇のショートムービー。
    雨の坂で出会うものって、
    一体なんなんだろう?
    「雨の出会い坂シリーズ」公開開始!

第1話

タイトル 「雨の日は、急に誰かに会いたくなって」
あらすじ ある雨の日。
就職浪人中の篠原咲子(24)は喫茶店で、誰かが置き忘れたノートを拾う。
興味本位でノートを開いてみると、そこには未完の小説が綴られていた。
知らぬ間に小説の世界に没入してしまう咲子だったが、そこに持ち主がやって来て……。
一冊のノートをキッカケに、偶然出会った2人の物語が交錯する――。
登場人物紹介 篠原咲子(24)<團遥香>
就職浪人中のフリーター。自分の将来を決めきれず、第一歩が踏み出せないでいる。
宮島勇人(28)<坂城君>
小説家。ノートの持ち主。
エンディングソング Ms.OOJAMs.OOJA 楽曲名「エール」
現実と夢との間で人はいつも戦っています。
時には厳しい現実の前で疲れてしまったり、
妥協があったり。
そんな中できっと誰もが心の支えにしている景色だったり言葉だったり笑顔だったりがあると思うんです。
地続きの時間の中でもふっと振り返って、
「よっしゃ、もういっかい!」って
思えるような曲にしたかったんです。
横浜ゴムさんのオリジナルドラマ
「雨と出会い坂」の
メッセージと共にこの曲を聴くことで
みなさんが一歩進める
きっかけになれば嬉しいです。

次回予告

久しく顔を合わせていない兄(孝一)から、
帰省するとの連絡が。
しかし妹の由香里の心は晴れなかった。
自分の道を進む為に、
自分を置いて出て行った孝一を、
どんな顔で迎え入れれば良いのか……。

その答えを見つけられないまま、
再会の時は不意に訪れる――。