重要なお知らせ

YOKOHAMA TIRE PHILIPPINES,INCで発生した火災について(第4報)

2017年8月10日

弊社の海外生産拠点である「YOKOHAMA TIRE PHILIPPINES,INC(YTPI)」において、5月14日に発生した火災につきましては、地域の皆様をはじめ、お客様、行政および関係各方面に多大なるご迷惑、ご心配をお掛けいたしましたこと、あらためて深くお詫び申し上げます。

YTPIでは、消防当局による調査が終了し、7月19日から被災エリアの立入り制限が解除となり、復旧作業を開始しております。なお、現時点で判明している内容は、下記の通りとなっております。

【被災エリアの現況】

被災場所: YTPI東工場の北東エリア 約17,400㎡。
(YTPI総面積:452,000平方メートル、建屋面積:205,000平方メートル)
被災内容: 建屋及び生産設備の一部損傷、倉庫内商品の焼失など。
被災エリアでの生産再開については、現在のところ見通しが立っていない状況であり、2017年度通期では150万本程度供給に影響が出る見込みです。
その他エリアでの生産は、5月20日より再開しております。
なお、火災による生産減に対しましては、日本・タイなど他工場で代わりに生産し、挽回を図ってまいります。
損失額について: 火災による固定資産やたな卸資産の滅失損失、及び異常操業損失等の損失金額は、2017年度第2四半期累計連結決算(2017年1月1日から2017年6月30日)においては22億円 を計上しており、2017年度通期の連結業績においては50億円程度 を見込んでおります。
その他、連結業績に与える影響につきましては現在調査中でありますが、今後の業績に影響を与えると判断した場合には、適時開示いたします。

以上