ニュースリリース

ヨコハマタイヤの「BluEarth-GT AE51」がトヨタの新型「シエンタ」に新車装着

横浜ゴム(株)はトヨタ自動車(株)が2018年9月より国内で発売したミニバンである新型「シエンタ」の新車装着(OE)用タイヤとして「BluEarth-GT AE51(ブルーアース・ジーティー・エーイーゴーイチ)」の納入を開始しました。装着サイズは195/50R16 84V。

「BluEarth-GT AE51」は「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能の全てに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤ。横浜ゴムは先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、「BluEarth」シリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティーカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されています。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「BluEarth-GT AE51」

「BluEarth-GT AE51」

トヨタ新型「シエンタ」※本画像はトヨタ自動車(株)の許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。

トヨタ新型「シエンタ」※本画像はトヨタ自動車(株)の許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。