適材適所一覧表

施工部位によってシーリング材は使い分けることが必要です。《ハマタイトの適材適所一覧表》は材料選定の目安を示しています。部材の表面処理や塗装等の種類によって差の生じる場合がありますので、不明の点については当社へお問い合わせください。

スマートフォンでは横にスワイプしてご確認ください。

目地の種類・部位/シーリング材の種類・製品名 シリコーン系 ポリイソブチレン系 変成シリコーン系
1成分形 2成分形 2成分形 2成分形 1成分形
sc-SR1 sc-SR2 sc-IB2 sc-MS2NB/SUPERⅡ sc-MS1-HM sc-MS1NB-LM
外壁 カーテンウォール ノックダウン形式
(ガラスマリオン形式)
ガラス廻り目地
方立無目ジョイント
金属パネル形式 ガラス廻り目地
パネル間目地
PC板形式 石打込みPC PC板間目地
タイル打込みPC サッシ廻り目地
吹付け塗装PC ガラス廻り目地
コンクリート壁 RC壁、サッシ廻り、壁式PC 塗装あり
塗装なし
石張り(湿式)
(GPC石目地を含む)
石目地(大理石除く)
大理石目地
サッシ廻り目地
タイル張り タイル目地
タイル下躯体目地
サッシ廻り目地
パネル ALCパネル ALCパネル間
サッシ廻り目地
塗装あり
塗装なし
塗装鋼板(フッ素、塗装など) 常温乾燥・焼付け塗装目地
ホーロー鋼板 板間目地
サッシ廻り目地
GRC、押出成形セメント板 板間目地
サッシ廻り目地
塗装あり
塗装なし
金属断熱サンドイッチパネル パネル間目地
ガラス 単窓 ガラス廻り目地
連窓 ガラス廻り目地
ガラス突合せ ガラス間目地
サッシ サッシ廻り 水切・皿板目地
サッシ工場シール シーリング材受け
笠木 金属製笠木 笠木間目地
石材笠木 笠木間目地
PC笠木 笠木間目地
外壁以外の各種目地 屋上・屋根 シート防水等の端末処理
瓦の押さえ
コンクリート スリット目地
石張り・タイル張り 石・タイル目地
PCaパネル(PCa段床パネルを含む) PCaパネル間目地
水まわり 浴室・浴槽
キッチンキャビネ・流し台
洗面台まわり
排気口まわり・貫通パイプまわり 塗装あり
塗装なし
手摺など支柱脚部まわり 塗装あり
塗装なし
室内壁(間仕切り)目地
JIS A5758の種類 JIS G-30SLM-9030G
JIS G-20LM-9030G
JIS G・F-25LM-10030 JIS G・F-25LM-10030 JIS F-25LM-9030 - F-12.5E-8020相当
目地の種類・部位/シーリング材の種類・製品名 ポリサルファイド系 ポリウレタン系
2成分形 1成分形 2成分形 1成分形
sc-DM2 sc-PS2 sc-PS1NB sc-PU2NB sc-PU1NB-21 sc-PU1 sc-PU1NB
外壁 カーテンウォール ノックダウン形式
(ガラスマリオン形式)
ガラス廻り目地
方立無目ジョイント
金属パネル形式 ガラス廻り目地
パネル間目地
PC板形式 石打込みPC PC板間目地
タイル打込みPC サッシ廻り目地
吹付け塗装PC ガラス廻り目地
コンクリート壁 RC壁、サッシ廻り、壁式PC 塗装あり
塗装なし
石張り(湿式)
(GPC石目地を含む)
石目地(大理石除く)
大理石目地
サッシ廻り目地
タイル張り タイル目地
タイル下躯体目地
サッシ廻り目地
パネル ALCパネル ALCパネル間
サッシ廻り目地
塗装あり
塗装なし
塗装鋼板(フッ素、塗装など) 常温乾燥・焼付け塗装目地
ホーロー鋼板 板間目地
サッシ廻り目地
GRC、押出成形セメント板 板間目地
サッシ廻り目地
塗装あり
塗装なし
金属断熱サンドイッチパネル パネル間目地
ガラス 単窓 ガラス廻り目地
連窓 ガラス廻り目地
ガラス突合せ ガラス間目地
サッシ サッシ廻り 水切・皿板目地
サッシ工場シール シーリング材受け ※1 ※1
笠木 金属製笠木 笠木間目地
石材笠木 笠木間目地
PC笠木 笠木間目地
外壁以外の各種目地 屋上・屋根 シート防水等の端末処理
瓦の押さえ
コンクリート スリット目地
石張り・タイル張り 石・タイル目地
PCaパネル(PCa段床パネルを含む) PCaパネル間目地
※2
水まわり 浴室・浴槽
キッチンキャビネ・流し台
洗面台まわり
排気口まわり・貫通パイプまわり 塗装あり
塗装なし
手摺など支柱脚部まわり 塗装あり
塗装なし
室内壁(間仕切り)目地
JIS A5758の種類 - JIS F-20LM-8020 JIS F-20LM-8020 JIS F-25LM-8020 JIS F-25LM-8020 F-25LM-8020相当 F-25LM-8020相当
目地の種類・部位/シーリング材の種類・製品名 備考
外壁 カーテンウォール ノックダウン形式
(ガラスマリオン形式)
ガラス廻り目地
  • ●淡色系パネル目地で目地周辺の汚染が問題になる場合は、SC-IB2、SC-MS2NB / SUPER を使用してください。
  • ●金属パネル間目地にSC-MS2NB / SUPERⅡを使用する場合は、プライマーNo.18を使用してください。
  • ●金属パネル間目地では剥離等の不具合を防止するため、改修工事の場合には  素地が出るまで既存シーリング材を十分に撤去してください。
  • ●石打込みPC板の石材間目地(細目地)は、ポリサルファイド系を選定してください。
  • ●石目地はプライマー塗布を十分に行ってください。
方立無目ジョイント
金属パネル形式 ガラス廻り目地
パネル間目地
PC板形式 石打込みPC PC板間目地
タイル打込みPC サッシ廻り目地
吹付け塗装PC ガラス廻り目地
コンクリート壁 RC壁、サッシ廻り、壁式PC 塗装あり
  • ●シーリング材表面に塗装を施す場合は、吹付け材の付着性・汚染性に留意し、事前の確認を行ってください。
  • ●石打込みPC板の石材缶目地(細目地)は、ポリサルファイド系を選定してください。
  • ●SC-SR1を石目地に使用する場合は室内に限ります。
  • ●石目地はシーリング材からの成分移行による汚染防止のため、プライマー塗布を十分に行ってください。
    石材の種類によってはプライマーを十分に塗布した場合でも汚染防止対策が不十分な場合もありますので、事前の確認を行って下さい。
塗装なし
石張り(湿式)
(GPC石目地を含む)
石目地(大理石除く)
大理石目地
サッシ廻り目地
タイル張り タイル目地
タイル下躯体目地
サッシ廻り目地
パネル ALCパネル ALCパネル間
サッシ廻り目地
塗装あり
  • ●シーリング材表面に塗装を施す場合は、吹付け材の付着性・汚染性に留意し、事前の確認を行ってください。
  • ●接着性の事前の確認を行ってください。
  • ●淡色系パネル目地で目地周辺の汚染が問題になる場合は、SC-IB2、SC-MS2NB / SUPERⅡを使用してください。
  • ●シーリング材表面に塗装を施す場合は、吹付け材の付着性・汚染性に留意し、事前の確認を行ってください。
  • ●SC-MS2NB / SUPERⅡを金属断熱サンドイッチパネル目地にご使用の場合、プライマーNo.18をご使用ください。(バフ処理を推奨)
  • ●金属断熱サンドイッチパネル間目地では剥離等の不具合を防止するため、改修工事の場合には素地が出るまで既存シーリング材を十分に撤去してください。
塗装なし
塗装鋼板(フッ素、塗装など) 常温乾燥・焼付け塗装目地
ホーロー鋼板 板間目地
サッシ廻り目地
GRC、押出成型セメント板 板間目地
サッシ廻り目地
塗装あり
塗装なし
金属断熱サンドイッチパネル パネル間目地
ガラス 単窓 ガラス廻り目地
  • ●大板ガラススクリーン工法の場合は弊社までお問い合わせください。
  • ●複層ガラスや合わせガラスの突合せ目地等、複層ガラスや合わせガラスの小口面にシーリング材を使用される場合はシリコーン系シーリング材を選定してください。
連窓 ガラス廻り目地
ガラス突合せ ガラス間目地
サッシ サッシ廻り 水切・皿板目地
  • ●目地設計を十分に検討してください。
  • ●淡色パネル目地で目地周辺の汚染が問題になる場合は、SC-IB2、SC-MS2NB / SUPERⅡを使用してください。
サッシ工場シール シーリング材受け
笠木 金属製笠木 笠木間目地
  • ●金属製の笠木間目地へSC-MS2NB / SUPERⅡを使用する場合は、プライマーNo.18の使用を推奨いたします。
  • ●淡色系パネル目地で目地周辺の汚染が問題になる場合は、SC-IB2、SC-MS2NB / SUPERⅡを使用してください。
  • ●金属製の笠木間目地では剥離等の不具合を防止するため、改修工事の場合には素地が出るまで既存シーリング材を十分に撤去してください。
石材笠木 笠木間目地
PC笠木 笠木間目地
外壁以外の各種目地 屋上・屋根 シート防水等の端末処理
  • ●水まわり各種目地は防カビタイプを推奨します。
  • ●常時水に浸せきする部位での使用には十分な注意を要します。
  • ●水まわり各種目地には、石目地やタイル目地の場合もポリサルファイド系シーリング材を使用しないでください。膨潤・軟化などの不具合の原因となります。
瓦の押さえ
コンクリート スリット目地
石張り・タイル張り 石・タイル目地
PCaパネル(PCa段床パネルを含む) PCaパネル間目地
水まわり 浴室・浴槽
キッチンキャビネ・流し台
洗面台まわり
排気口まわり・貫通パイプまわり 塗装あり
塗装なし
手摺など支柱脚部まわり 塗装あり
塗装なし
室内壁(間仕切り)目地
JIS A5758の種類 ◎:推奨シーリング材 〇:使用可能シーリング材 △:使用可能シーリング材(事前確認要)

※1 工場専用シールをご使用ください
※2 ワーキングジョイントに施工する際は必ず2次シールを施工してください