エポキシ系接着剤 エポソフトF

1成分形弾性エポキシ系接着剤・シーリング材 エポソフトF

基材/1成分形 弾性エポキシ樹脂
主用途/目地材・接着剤

特徴

エポソフトは、当社が長年に亘り培った高分子技術をベースに開発された世界でも初めての室温硬化型1成分形弾性エポキシ樹脂系シーリング材兼接着剤です。
従来の常温硬化形エポキシ樹脂は、主剤と、硬化剤とからなる2成分形で、主剤と硬化剤の計量や混合、可使時間など作業性に難点がありました。また硬化特性は一般に柔軟性に乏しく、弾性を要求される用途には使用できませんでした。エポソフトはこれらの欠点を解消した全く新しい商品です。

  • ● 1成分形のため、混合の必要がなく、作業性が良好です。
  • ● 適度な弾性を有しており、微小な動きに対する追従性、耐衝撃性に優れています。
  • ● 常温にて空気中の水分と反応して硬化しますので、硬化のための特別な処理を必要としません。
  • ● 各種被着体への接着性に優れています。また被着体への汚染がありません。
  • ● 湿潤面のコンクリート、モルタルにも良好な接着性を保持します。
  • ● エポキシ樹脂特有の臭いをおさえました。
  • ● 一般のエポキシ系接着剤と異なり、皮膚がカブれることが殆んどなく、低毒性です。

用途

  • ● 複合パネル等でお互いに異なる熱膨張係数の部材を張り合わせる用途。
  • ● 外壁クラック補修用目地材。
  • ● 耐薬品性が要求される用途の目地材。
  • ● 湿潤コンクリート、モルタルへの接着が要求される用途の目地材。
  • ● 石材打ち込みPC板の裏面処理用接着剤。
  • ● 生コン打継用接着剤。
  • ● 大型タイル、石材、人造大理石、結晶化ガラス等の接着剤。
  • ● 2成分形弾性エポキシ接着剤の代替用途。
  • ● 車両、保冷車、コンテナー等の構造用接着剤。

性状(JIS A5758に準拠)

項目 性状
外観 ノンサグタイプ パテ状
フロータイプ 流動状
粘度(ポイズ・20℃) ノンサグタイプ 15,000
フロータイプ 70
加熱減量(%) ノンサグタイプ 5以内
フロータイプ 10以内
比重 ノンサグタイプ 1.4
フロータイプ 1.35
押し出し性(秒) ノンサグタイプ 3
フロータイプ -
可使時間(分・20℃) 60
タックフリータイム(分) 5℃ 410
20℃ 90
35℃ 40

H型物性性状(JIS A 1439に準拠)

項目 性能
伸び率 180%
引張り強さ 16.1kgf/cm²
硬度 56

※被着体:JIS アルミ、モルタル、プライマーなし

硬化時間と温度

  硬化速度(時間)
膜厚\温度 5℃ 20℃ 35℃
0.7 24 12 8
1.0 35 16 12
2.0 68 33 22
3.0 97 48 32
4.0 123 62 40
5.0 144 72 48

接着性(プライマーなしでの接着性)

接着体 接着性
コンクリート・モルタル
スレート
タイル
石材
陽極酸化アルミ
カラーアルミ
F・R・P
木材

○:良
(備考)いずれも接着性の目安であり、実際の適用にあたっては、実物被着体による事前確認試験が必要です。

使用方法

●使用方法
施工面の乾燥と清掃は十分行ってください。レイタンス・油分・離型剤・ゴミなどは接着性を低下させますので十分に除去してください。

●塗布方法
エポソフトは1成分形で湿気硬化型です。従って、空気中の水分と触れないと硬化しません。従って、全面塗布の場合には、櫛目ゴテなどで施工してください。

施工上の留意点

  • 1. 施工は5℃~35℃の環境で行ってください。
  • 2. 降雨、降雪時の施工は避けてください。
  • 3. 外装の施工には、必ず支持金具を併用してください。
  • 4. ガラス・透明プラスチックなどのように、接着面に日光が直接あたる部分への使用は避けてください。
  • 5. エポソフト表面に、日光が直接あたる部分に使用すると、クラック・チョーキングの原因となるので露出使用は避けてください。

荷姿・カラー

商品名 性状 カラー 荷姿
エポソフト-F フロータイプ ホワイト 11kg缶
プライマーNo.40淡黄色透明 500mL缶×10缶ケース