木質系床材用弾性接着剤

木質系床材用弾性接着剤シリーズ ECU-193

基材/1成分形 ウレタン系
主用途/木質系床材の接着、床暖房ユニットの接着、根太と床板の接着、他

  • VOC対策&環境対策品
  • 優れた作業性、接着性、床暖房適合性を実現した「シックハウス対策」のハイクオリティ接着剤。
  • 徹底したVOC対策(低トータルVOC)により作業者と居住者に優しい室内空気環境対策品です。
    ※低トータルVOCとは厚生労働省指針値策定13物質を含まず施工後の発生もありません。現在の指針物質に限らず接着剤から揮発する揮発物総量についても低減を図っています。
  • 産廃対策容器で環境負荷低減にも貢献します。

特徴

F★★★★認定品
日本接着剤工業会
「二重床施工用ウレタン樹脂系接着剤JAI-14-1998」適合品
承認番号:1413-2
室内空気汚染対策のための自主管理規定:JAIA 002256 F☆☆☆☆認定品

  • ● 無溶剤、無可塑剤のVOC対策品です。
  • ● 可塑剤を使用していませんので,可塑剤による接着部材に対する汚染や軟化を起こしません。
  • ● 各種木質系床材、防音材、合板、コンクリート下地に対し優れた接着性を有し、長期にわたって部材の浮き、剥離や反り、目隙を防止します。
  • ● 床鳴り(タッキング音)を防止します。
  • ● ビード塗布作業性に優れます。
  • ● 耐熱性に優れており、床暖房ユニットへも適合します。
  • ● アルミ製パック容器で使用後の産廃量が大幅に削減できます。
    ※アルミ製パック容器…フィルムパック及びハンディパックがあります。

用途

  • ● 木質系床材の接着(各種フローリング、防音床、床板合板等)
  • ● 床暖房ユニットの接着
  • ● 根太と床板の接着
  • ● 階段踏み板材、その他木質系造作材等の接着
  • ● プラスターボード、断熱石膏ボード、各種建築仕上げパネル等の接着
    ※ 材質により接着できない場合があります。
  • ● 鋼製束、プラスチック束、支持脚の固定
    ※ 材質により接着できない場合があります。

JAI-14の性能規定に基づく試験結果

   JAI-14規格値  ECU-193
 外観  均一で異物の混入が無いこと  均一であり異物の混入無し
 塗布性  容易に塗布できること  容易に塗布できる
 不揮発分(%) 90%以上 99%以上
 引張接着強さ(N/mm²)  1.0以上  3.2
 床鳴り防止性  23℃  40以下  32.8
 40℃  40以下  35.5

VOC性能(接着剤単体)

 厚生労働省指針値策定物質(13物質)
 物質名
室内濃度指針値(25℃、RH55%) ECU-193測定結果(35℃、RH50%)
μg/m³ ppm 15日後 30日後
 ホルムアルデヒド 100 0.08 N.D. N.D.
 トルエン 260 0.07 N.D. N.D.
 キシレン 870 0.2 N.D. N.D.
 パラジクロロベンゼン 240 0.04 N.D. N.D.
 スチレン 220 0.05 N.D. N.D.
 エチルベンゼン 3800 0.88 N.D. N.D.
 フタル酸ジ-n-ブチル(DBP) 220 0.02 N.D. N.D.
 クロルピリホス 1
(小児0.1)
0.07ppb
(小児0.007ppb)
- -
 テトラデカン 330 0.04 N.D. N.D.
 フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DOP) 120 0.0076 N.D. N.D.
 ダイアジノン 0.29 0.2ppb - -
 アセトアルデヒド 48 0.03 N.D. N.D.
 フェノブカルブ 33 0.0038 - -

<測定条件:チャンバー試験法> チャンバー条件 容量:20L、相対湿度:50%、温度:35度、換気回数:0.5回/h
分析装置 HPLC(高速液体クロマトグラフ)、GC/MS(ガスクロマトグラフ質量分析装置)
備考 N.D.:検出限界値以下 -:検出不能

※ 記載のデータは弊社測定値であり、保証値ではありません。
2003年7月現在

VOCの測定方法

性状

材質 1成分形ウレタン系
外観 ペースト状
色調 乳白色
粘度 400~800Pa・s
比重 1.3

荷姿・梱包仕様

カートリッジ1kg(769ml)カートリッジ×12本/ダンボールケース
フィルムパック1kg(769ml)フィルムパック×12本/ダンボールケース
ハンディーパック1kg(769ml)ハンディーパック×12本/ダンボールケース