Groover’s Voice vol.1 藤本えみり 愛車の“ガンコ”に乗って、ワガママに音楽を楽しんでます。

藤本えみり (ラジオパーソナリティー)

クルマを愛し、音楽を愛する人々にお話を伺う「Groover’s Voice」。記念すべき第1回目に登場するのは、ラジオパーソナリティーとして多くのファンを持つ藤本えみりさん。素敵なエピソードを伺いました!
聞き手/河西啓介(Sound Groover編集長)
写真/阿部昌也
2019.08.02

暑くてもエアコンは使いません!

―― えみりさんが“クルマ好き”になったきっかけは?
「父がクルマ好きで、私が子どもの頃は“ロクマル”のランクル(60系のトヨタ・ランドクルーザー)に乗ってたんです。クルマで毎週末家族でドライブに行って、出かけた先では後ろをフルフラットにしちゃって、私と弟はそこで遊んでる……なんてことをしてたので、“クルマがあるのが当たり前”という感覚でした」

―― なんだか幸せそうですね。えみりさんの初めての愛車は?
「初めて運転したクルマはトヨタMR2ですけど(笑)、自分で買ったのはジープ・チェロキーです。四角いヘッドライトのたくさん売れたやつ。薄いブルーのメタリックです」

―― アメリカンなヨンクですね。カッコいいなあ。やはりお父さんの影響でしょうか。
「そうなんです。チェロキーに乗って、クルマって“対話”しながら走るものなんだってことがわかりました。可愛すぎて、名前も付けちゃいました(笑)」

―― 気になる! なんて名前?
「“ガンコ”です(笑)。気分の上がり下がりが激しいんです。今日もちょっと工場に入ってて、乗ってこれなかったんです……」

―― ガンコちゃんに会ってみたかったですが(笑)
「残念でしたけど、気分屋さんなので(笑)。夏の暑い日なんか、渋滞するとクルマが可哀想になっちゃって、“エアコンは使わない!”って決めて、窓全開にして、大汗かきながら乗ってました。でもチェロキーに乗ったおかげで、クルマの運転って楽しいなって。単なる機械や道具じゃないんだなって思いました」

“青春”にクルマと音楽は欠かせない

―― クルマで音楽を聴くことはありますか?
「チェロキーの中でいつも聴いてますよ。一人で乗ることが多いんですが、クルマの中は私だけの空間だし、私だけの時間。そこに“音楽”は必ず必要なんです。聴く音楽はいろいろですけど、すごく疲れたときに、癒やし系の曲を1曲ずっとリピートして聴くとか」

―― どんな曲を?
「コートニー・パイン(イギリスのジャズ・ミュージシャン)とか、ちょっとジャズっぽいのがいいですかね。でもそういうときに聴いてるのは、たいがい失恋の曲が多いんです。“この曲いいなぁ”と思ってループして聴いてるとき、ふと気になってタイトルを確認すると『I’m still waiting』だったりして。もう全然ダメじゃん!って(笑)」

―― 「まだ待ってます……」って、それを延々聴いているという(笑)。
「でもほかの人がいたら1曲をずっと聴くなんてできないし、クルマはわがままに音楽を楽しめる空間だから好きなんです」

―― 逆にテンション上げてくときも?
「もちろんありますよ。レディ・ガガとかビヨンセとか。高速道路で歌いまくりです(笑)。英語の歌は歌詞間違ってても堂々と歌えるのがいいですね。みんなで歌えるキャッチーな曲を、女の子同士でワイワイ歌いながらドライブするのも楽しいです。そういえば先日、中央道で、若い男の子4人が乗ってる軽自動車が前を走ってたんです。暑い日だったので窓が全開で。何かの曲で“ヘイ!”ってみんなの腕が飛び出すんですよ。ノリノリで聴いてるんだな〜って、なんだか羨ましくなりました。青春時代には“クルマと音楽”は全体必要だなって思いました」

フェスの音源がオススメです

―― これからの季節、クルマで聴くのにオススメの音楽、アーティストってありますか?
「私が夏の夜によく聴くCDがありますよ。たとえば『FAT BOY SLIM』の“LIVE ON BRIGHTON BEACH”とか。ファット・ボーイ・スリムって、イギリスのクラブDJのプロジェクトなんですけど、これはブライトン・ビーチで行われたフェスを収録したライブ盤。みんながワーっと盛り上がってて、これを夏の夜、クルマの中で聴くのが好きなんです。

―― どんなところを走りながら聴くのがいいでしょう?
「この“LIVE ON BRIGHTON BEACH”だったらやっぱり海沿いだし、山道をドライブしてるときはロックフェスの音源とかいいですね〜。クルマの中だとある程度音量も上げられるから、自分がフェスに行ってるような臨場感が味わえます」

―― えみりさんは8年間、FMヨコハマの「モーターウィークリー」のパーソナリティーを務められていましたが、横浜ドライブしましたか?
「仕事では通ってたんですが、あまりドライブはしてないですね〜。でも“大さん橋”からの景色はすごく好きですよ。あとは元町の“チャーミングセール”。有名なキタムラを始め元町商店街のお店がぜんぶ、すごく安くなるんです。必ずチェックします(笑)。

―― これからもカーラジオやいろいろなところで、えみりさんのおしゃべり聴くのを楽しみにしています。今日はありがとうございました!

Profile

ふじもと・えみり。山梨県出身。2013年より6年間、FM横浜「THE MOTOR WEEKLY」のDJをつとめた人気パーソナリティー。自動車関連イベントへの出演も多い。愛車はメタリックブルーのジープ・チェロキー。取材時は残念ながら入庫中。代役の?赤いアルファスパイダーは「Sound Groover」編集長カワニシの愛車。

カテゴリ

横浜ゴム株式会社
あなたにおすすめの記事