ラジコンカー、ペイントの様子

2021.01.27

2020年、外出自粛のおうち時間を利用していただき、「GTカーのオリジナルカラーリング募集!」というコンテストを実施しました。思い思いのデザインで多数の応募をいただき、SUPER GT参戦のチーム(ADVAN装着チーム)にも審査をお願いし、11月に上位3作品を決定いたしました。

審査の様子はこちら

コンテスト入賞作品 第1位

第1位 Rui様

コンテスト入賞作品 第2位

第2位 荒川満志様

コンテスト入賞作品 第3位

第3位 麺類様

今回の入賞賞品は、考案したカラーリングをラジコンカーに施し、3次元に再現して進呈すると言うものでした。
先日カラーリングが完成し、ご担当いただいたペインター様から、そのペイント作業の様子
を写真でいただきましたのでご紹介します。

RC制作担当 ぺいんとマイスターズ所属 BLAMETA design 田中利夫

1位の作品担当という事で、緊張しつつも、楽しく制作しました。架空の車ですが、実際に走ってそうで、作者さんの拘りを感じる事が出来ました。全て缶スプレーで塗装しています。私の一番の拘りは、タイヤです、ロゴやマーキングも、スーパーフォーミュラの実物を参考に入れました。

RC制作担当 ぺいんとマイスターズ所属 ART-Hirano 平野竹視

初めてデザインを拝見したときに「んん、、これは手ごわい、細かいデザインだなぁ」と思いましたが、逆にやる気をそそられました。赤と白のYマークの連続がこのデザインのポイントであり、小さい寸法のYマークのマスキングをひたすら張り続けるという、修行のような作業を乗り越えて頑張りました(笑)

RC制作担当 ぺいんとマイスターズ所属 ブラックパンダ 鈴木哲也

基デザインの色、見えない部分等質問させていただきましたが、お任せいただき良い緊張感を持ちつつ楽しく作業できました。
ボディ全面に4つのタイヤデザインが配置された”ヨコハマ愛”なデザイン!走っている所を見てみたいです。

たいへん緻密な作業ですね。
代表して第1位作品の全作業工程を動画でご紹介します。

次回また企画の際には、みなさまのご参加をお待ちしております。

カテゴリ

横浜ゴム株式会社
あなたにおすすめの記事