iceGUARD 6 アイスガード シックス iG60 体験者の声

“氷上・雪上”、様々な環境下での
iceGUARD 6の
利用体験の声を
いただきました。
※数値については全国の氷上試乗会で1,059名の方に
iceGUARD 6とiceGUARD 5PLUSを比較体験いただきました。

良い75.0% iceGUARD 6を体験してみて

氷上制動・スラローム(室内) 87.5%の方がiceGUARD 6の性能が高いと回答。

  • 制動距離についてイメージ通りに停止する。
    まず凍結路でブレーキを踏んでも、アクセルを踏んでも、タイヤが路面にしっかりと食いついている印象でした。先日都内の大雪でも問題なく走行出来ました。
    凍った路面で、ツーと滑り始めてから、クッ!と止まる感じを直感しました。乗っている感じではタイヤが柔らかく感じました。
  • 発進時の空転にグリップ感がある
    1ヶ月程使用しての感想です。凍った路面について、滑ったことはなく強めのブレーキをかけてもしっかりと噛んでいた。
    東京で大雪が降り長期間一面凍った路面が多数あり、不安を感じてましたがこのタイヤは、アイスバーンにも強いようでほぼ滑らす走行出来ます。
iceGUARD 6

※コメントはiceGUARD 6を実際に使用されている方の声となります。

雪上制動・スラローム 95.8%の方がiceGUARD 6の性能が高いと回答。

発進時の空転にグリップ感がある
ハンドルを切って止まった状態からの出だしも滑ることなく食いついて発進できました。素晴らしいです。数年前に購入したアイスガードからの履き替えとなりましたが、スタッドタイヤ性能の進歩に感動しました。次もアイスガードにすると思います。
大きく感じたことは圧雪路面でのグリップがとても力強く発進できて、しっかり止まります 今シーズンは圧雪路面、凍結路面を走る事が多いのですが安心感が全く違います。
  • ふらつき・横揺れに安定感がある
    積雪や凍結状態でも、かなりハンドリングが良く(滑りがかなり少ない)とても満足しています。
  • スラロームでの操舵が曲がる
    通勤途中の雪が融けかけたシャーベット状の路面で、特に下りカーブでヒヤッとすることがあったのですが、グリップしている印象が強く、とても良くなったと思います。
iceGUARD 6

※コメントはiceGUARD 6を実際に使用されている方の声となります。