先駆けの歴史 ~技術開発と製品戦略~

つねに先進的に業界をリードし続けてきた、橫浜ゴム、先駆けの歴史。

1917年に設立された「橫浜護謨製造会社」は、1920年に横浜市に平沼工場を開設し、翌年には日本初のコードタイヤ「ハマタウン」の発売を開始しました。
戦後は、1950年に現在の平塚製造所を開設。復興に向け多様化するニーズに応えるべく、タイヤやベルトにとどまらず多種多様な製品開発を重ね、総合ゴム製品メーカーへと成長を遂げました。
橫浜ゴムの100年を超える歴史は、いかなる時代にも先進的に業界をリードしてきた「先駆けの歴史」でした。そして、それは創業以来、橫浜ゴムがつねに挑戦者であり先駆者であり続けたことの証でもあります。