ニュースリリース

横浜ゴム、省電力コンベヤベルト「ECOTEX」を日本最長のコンベヤへ納入し大幅な消費電力削減を実現

横浜ゴム(株)は、省電力コンベヤベルト「ECOTEX(エコテックス)」を日本最長のコンベヤラインである秩父太平洋セメント(株)のKLTラインへ納入した。「ECOTEX」の省電力性能と高い耐久性が評価された。

「ECOTEX」は優れた耐久性に加え、ローラーと接する下面カバーゴムの粘弾性を最適化し、ローラーの乗り越え抵抗を小さくすることでコンベヤの消費電力削減に貢献する。KLTラインでは同商品納入後の消費電力測定において、当社従来品と比べて50%以上の大幅な消費電力削減(当社調べ)を実現した。

KLTラインは、14キロメートルと9キロメートルのコンベヤを使用して群馬県多野郡神流町の叶山鉱山から埼玉県秩父市までを結ぶ。今回納入したコンベヤベルトは、日本最長となる約14キロメートルのコンベヤ向け。なお、秩父太平洋セメントは本交換工事に伴い、第77回石灰石鉱業大会にて「石灰石鉱業協会賞 最優秀功績賞」を受賞しており、「ECOTEX」の省電力性能も評価された。

横浜ゴムは耐摩耗性、耐熱性、難燃性、省電力性など使用用途に応じた多様なコンベヤベルトを生産販売している。世界トップクラスの性能を実現した商品は世界的にも高い信頼を得ており、日本国内だけではなく、これまでに海外でも数多く採用されている。

「ECOTEX」

「ECOTEX」

ローラー乗り越えのイメージ

ローラー乗り越えのイメージ