ニュースリリース

横浜ゴム、建設車両用・産業車両用タイヤサイトを一新。国内におけるタイヤ生産財事業のウェブサイトをリニューアル

横浜ゴム(株)は、建設車両用・産業車両用タイヤサイト(http://www.y-yokohama.com/product/or-idtire/)を一新した。また、その他トラック・バス用タイヤや愛知タイヤ工業など国内のタイヤ生産財事業のウェブサイトのリニューアルを実施している。

今回のリニューアルでは、ユーザーの利便性向上を図るため、装着車種別にタイヤを検索できるように再構築を行った。さらに、タイヤの用途とパターンの種類や溝の深さを表示するTRAコードや、ラジアル、バイアスで絞り込みができるようになっている。また、サイズリストにはタイヤサイズに加え、外径や総幅などのスペック情報を充実させた。デザインはトラック・バス用タイヤサイトを踏襲し、パソコンからだけでなくスマートフォンやタブレットからの見やすさも工夫している。

横浜ゴムでは、2016年7月にAlliance Tire Group B.V、2017年3月に愛知タイヤ工業(株)の買収を行っており、2018年2月に発表した新中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」では、建設車両用や産業車両用、農業機械用タイヤといったオフハイウェイタイヤを成長ドライバーとした事業拡大戦略を掲げている。2018年3月には、トラック・バス用オールシーズンタイヤの新商品「710R」発売に伴うトラック・バス用タイヤサイトのリニューアルと愛知タイヤ工業(株)のコーポレートサイトのリニューアルも完了している。タイヤ生産財事業は、ウェブサイトを一層有効に活用し販売促進を行い、ユーザーの利便性を考慮したウェブサイト運用を行っていく。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
建設車両・産業車両タイヤトップページ

建設車両・産業車両タイヤトップページ