ニュースリリース

横浜ゴム、ヨコハマ史上最高の静粛性を提供するプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V552」に20サイズ追加

横浜ゴム(株)は、2017年11月に発売したプレミアムコンフォートタイヤ「ADVAN dB V552(アドバン・デシベル・ブイゴーゴーニ)」に新サイズを追加し、2018年4月5日から発売する。新サイズは245/40R20 99W XL~205/65R16 95Hの全20サイズ。同商品には希望小売価格を設定する。

「ADVAN dB V552」は2009年に発売された「ADVAN dB」の後継モデルで、「車内の空気感を変える、かつてない静粛性※1」をコンセプトに開発されたプレミアムコンフォートタイヤ。かつてない高い静粛性能※1がもたらす驚きの車内空間を実現し、ドライバーへより価値ある時間を提供することを目指した。パターンデザイン、プロファイル形状、内部構造、部材レベルの設計に至るまですべてをゼロから見直し、“緻密”に再設計することで、従来品比で騒音エネルギーを32%低減※2した。また、よりシリカの分散性を高めたコンパウンドなどを新たに開発し採用。これにより、ウェットグリップ性能と低燃費性能を大幅に向上し、国内タイヤラベリング制度の転がり抵抗性能“A”、ウェットグリップ性能最高グレード“a”を追加発売する全サイズで獲得している。なお、今回のサイズ追加により当社のウェットグリップ性能最高グレード“a”を実現したサイズの保有数は、業界初の254サイズとなる。(2018年4月5日時点)
※1:“かつてない”は、ヨコハマタイヤ史上において、を意味します。
※2:性能データについてはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。詳しくはカタログなどをご参照ください。

「ADVAN dB V552」はプレミアムセダンをはじめ、プレミアムミニバンやEV、ハイブリット、コンパクトカー、軽自動車など従来に比べ様々な車両タイプのドライバーからの静粛性へのニーズが高まりつつあることを受け、幅広いサイズを展開している。今回の追加発売により全44サイズとなり、より多くのドライバーからの期待に応えることが可能となった。

「ADVAN」は走りのYOKOHAMAを象徴する当社のグローバル・フラッグシップブランド。「ADVAN dB V552」のほか、世界有数のハイパフォーマンスカーに新車装着されている乗用車用フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105」、ハイパフォーマンス・スポーティー・タイヤ 「ADVAN FLEVA V701」、ストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」「ADVAN NEOVA AD08R」、競技用スポーツタイヤ「ADVAN A050」など高性能タイヤをラインアップしている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。

追加発売サイズ