ニュースリリース

横浜ゴム、インドネシアの海洋商品生産販売子会社がマリンホースの国際型式認証を取得

横浜ゴム(株)の海洋商品の生産を行う横浜工業品製造インドネシア(PT Yokohama Industrial Products Manufacturing Indonesia)は、原油・石油製品の海上移送に使用する「Seaflex(シーフレックス)」ブランドのマリンホースに関し、石油会社国際海事評議会(OCIMF)が制定する「GMPHOM2009」の型式認証を全モデルで取得し、2017年11月から出荷を開始した。マリンホースの「GMPHOM2009」の型式認証は、すでに日本の平塚製造所、イタリアのヨコハマ工業品イタリア(Yokohama Industrial Products Italy S.r.l.)で取得しており、今回、横浜工業品製造インドネシアが認証を取得したことで、横浜ゴム海洋商品の全生産拠点で国際型式認証を取得した。

横浜工業品製造インドネシアは、インドネシア・バタム島東部のカビル工業団地にある海洋商品の工場で、マリンホース・空気式防舷材を生産している。横浜ゴムは、海洋商品市場において世界トップクラスのメーカーの1社。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
原油荷役に使われるSeaflex

原油荷役に使われるSeaflex