ニュースリリース

ヨコハマタイヤのジオランダーが北米向け新型「Jeep® Compass」に新車装着

横浜ゴム(株)はFCA US LLCが2017年6月から北米で発売した新型「Jeep® Compass」の新車装着(OE)用タイヤとして「GEOLANDAR G055」の納入を開始した。装着サイズは225/55R18 98H。なお、2016年末から発売されている中国向け車両には「GEOLANDAR SUV」が装着されている。

「GEOLANDAR G055」は当社の先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーにより開発したSUV用タイヤ。様々な路面を走破するユーティリティ性能に加え、優れた低燃費性能と快適性能、安全性能を実現しており、タイヤサイドには「BluEarth」テクノロジーマークが刻印されている。世界的に人気の都市型クロスオーバー車や中・小型SUVなどオンロード走行を重視した車両をターゲットとしている。

横浜ゴムは先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤ開発を積極的に進めており、最新のエコカーやハイブリッドカーを中心に新車装着されている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「GEOLANDAR G055」 ※画像は新型「Jeep® Compass」の装着サイズとは異なります。(ホイールは純正装着品ではありません)

「GEOLANDAR G055」 ※画像は新型「Jeep® Compass」の装着サイズとは異なります。(ホイールは純正装着品ではありません)

新型「Jeep® Compass」※本画像はFCA US LLCの許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。

新型「Jeep® Compass」※本画像はFCA US LLCの許諾を受け掲載しております。本画像の他への転載、転用を一切禁止致します。