ニュースリリース

横浜ゴム、100年の情熱を表現した企業テレビCMを放映

横浜ゴム(株)は2017年に創業100周年を迎えるにあたり、100年の情熱を表現した企業テレビCMシリーズの第一弾となる「原点」篇を2017年1月5日から全国で放映する。創業時から一貫して流れるモノづくりへの情熱や先駆ける姿勢を伝えるとともに、100年で培った高い技術力や信頼を誇る企業であることを広く周知していく。なお、同様のコンセプトに基づいて製作したラジオCMやグラフィック広告なども順次展開していく。

横浜ゴムは1917年10月13日、日本の近代化に不可欠なゴム製品の国産を目的に横浜で創業した。その後、様々な社会情勢の変化を乗り越え、グローバル企業として成長してきた。第一弾の「原点」篇では1921年に発売した日本初のコードタイヤ「ハマタウン」の開発に懸けた情熱を皮切りに、情熱のギアが100年に渡って繋がり、今も全ての事業において横浜ゴムを突き動かしているイメージを表現している。CMソングには社歌の「気だかくも(作曲:山田耕筰)」を現代風にアレンジし採用した。

なお、テレビCMシリーズにも使用した100周年記念ロゴマークは、YOKOHAMAのアイデンティティでもある「5本の赤いライン」をモチーフに、100周年のさらに先の未来に向けて力強く進んでいく情熱を表現した。また、100の「00」の重なりは、お客様に必要とされるタイヤ・ゴムメーカーであり続けるために皆様とともに次の100年を作り上げる姿勢を表現している。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
CMのワンシーン CMのワンシーン
CMのワンシーン CMのワンシーン
CMのワンシーン

CMのワンシーン

CMのワンシーン

CMのワンシーン

CMカット

プラグインが必要です。