ニュースリリース

横浜ゴム、各種建築物外壁に使う目地材の1成分形変成シリコーン系シーリング材「Hamatite SC-MS1NB-LM」新発売

横浜ゴム(株)は、各種建築物の外壁に使う目地材の1成分形変成シリコーン系シーリング材「Hamatite SC-MS1NB-LM(ハマタイト・エスシー・エムエスワンエヌビー・エルエム)」を12月下旬から発売する。新商品は、従来品「Hamatite スーパーワンLM」にはなかったノンブリード性能※を付加したのが特長。このため建物の美観をより長く維持することができる。

「Hamatite SC-MS1NB-LM」はノンブリード性能が加わったことで、施工後、シーリング材の表面に塗装できるようになった。これにより、現場での作業は塗装の有無でシーリング材を使い分ける必要がなくなり、作業の負担を低減する事ができる。また従来品同様、目地幅の広がりに追従する応力緩和性に優れており、経年劣化による表面のひび割れや紫外線、熱、水分、風などにより表面が粉状になる白亜化を抑制する高い耐候性を持たせている。

横浜ゴムは建築用シーリング材、自動車用接着剤、コーティング材などの製品ブランド「Hamatite」の販売競争力を高めるため、ブランドロゴの一新を8月に発表した。「Hamatite SC-MS1NB-LM」は新しいブランドロゴで発売する。
※ノンブリード性能:シーリング材の成分が塗装に染み出し汚染する「ブリード現象」を抑止する性能

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
Hamatite SC-MS1NB-LM

Hamatite SC-MS1NB-LM