ニュースリリース

横浜ゴム「SUPER GT」2017年シリーズより「TEAM MUGEN」 の「MUGEN NSX-GT」へADVANレーシングタイヤを供給

横浜ゴム(株)は2017年のSUPER GTシリーズ GT500 クラスへ新たに参戦する「TEAM MUGEN」に「ADVAN」レーシングタイヤを供給する。車両は「MUGEN NSX-GT」でカーナンバーは16番。ドライバーは武藤英紀選手と中嶋大祐選手が務める。

「NSX-GT」は本田技研工業(株)が2016年8月に発表したスーパースポーツモデル「NSX」をベースとしたレース専用車両。高い空力性能とデザイン性を両立した「NSX」のエクステリアを継承しつつ、2017年のGT500車両規定に沿って開発され、2016年参戦車両の「NSX CONCEPT-GT」に対してパフォーマンスアップを図っている。パワーユニットはレース専用の2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載している。

横浜ゴムは2016年のSUPER GTシリーズGT500クラスにおいて、KONDO RACINGとLEXUS TEAM WedsSport BANDOHをサポート。KONDO RACINGが第3戦と第4戦、LEXUS TEAM WedsSport BANDOHが第7戦で優勝し、横浜ゴムは最多勝利タイヤメーカーとなった。また、GT300クラスでもVivaC team TSUCHIYAがシリーズチャンピオンを獲得するなど好成績を残している。

SUPER GTは日本で最も人気の高い自動車レースシリーズ。国内自動車メーカーの高性能車をベースとしたレース専用車両が参戦するGT500クラスとJAF-GT300、JAF-GT300マザーシャシー、FIA GT3が参戦するGT300クラスに分かれ、2クラスが混走し1年間の獲得ポイントを競う。

なお、横浜ゴムの2017年モータースポーツ活動計画の詳細は別途発表する予定。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「MUGEN NSX-GT」とドライバーを務める武藤英紀選手(右)、中嶋大祐選手※本画像は(株)M-TECの許諾を受け掲載しております。

「MUGEN NSX-GT」とドライバーを務める武藤英紀選手(右)、中嶋大祐選手※本画像は(株)M-TECの許諾を受け掲載しております。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
SUPER GTに供給するADVANレーシングタイヤ

SUPER GTに供給するADVANレーシングタイヤ