ニュースリリース

ヨコハマタイヤの「ADVAN」がポルシェの新型モデル3車種に新車装着

横浜ゴム(株)のグローバル・フラッグシップタイヤ「ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・ブイイチマルゴ)」が独・ポルシェ社の新型「911」、「718ボクスター」、「718ケイマン」に新車装着された。装着サイズは以下の通り。

911 フロント用: 235/40ZR19 (92Y) リア用: 295/35ZR19 (100Y)
718 ボクスター フロント用: 235/40ZR19 (92Y) リア用: 265/40ZR19 (98Y)
718 ケイマン フロント用: 235/40ZR19 (92Y) リア用: 265/40ZR19 (98Y)

「ADVAN Sport V105」は横浜ゴムのハイパワー・プレミアムカー向けタイヤで高いドライビングパフォーマンスを発揮するとともに、優れた快適性や安全性を高次元でバランスさせた。今回新車装着されたタイヤはポルシェ社と共同開発したもので、タイヤサイドには同社の承認を示す「N0」マークが刻印されている。

横浜ゴムは1989年に初めてポルシェ社の技術承認を取得し「YOKOHAMA A008P」が911のタイプ964に装着されたのを皮切りに、その後も数多くの車両に新車装着されている。また、モータースポーツにおいてもポルシェ956や962Cをはじめ、多くのポルシェ車がヨコハマタイヤを装着して参戦してきた。特にル・マン24時間レースでは、2000年に「チームタイサンアドバン」のポルシェ911GT3R、2001年に「ザイケルモータースポーツ」のポルシェ911GT3RがGTクラスで優勝。さらに、2005年には「Alex Job Racing」のポルシェ911GT3RがLM GT2クラス優勝を果たしている。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
「ADVAN Sport V105」 ※画像はポルシェ新型車の装着サイズとは異なります。

「ADVAN Sport V105」 ※画像はポルシェ新型車の装着サイズとは異なります。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
2000年にGTクラス優勝を果たした チームタイサンアドバンのポルシェ911GT3R

2000年にGTクラス優勝を果たした チームタイサンアドバンのポルシェ911GT3R