ニュースリリース

PRGR「RS FORGED IRON」新発売

ソフトな打感の中空フォージドアイアン

横浜ゴム(株)の子会社(株)プロギアは、アスリートゴルファーやこれから上達を目指すゴルファーに応えるPRGR(プロギア)の「RS(アールエス)」シリーズから、新アイアン「RS FORGED IRON(フォージド・アイアン)」を8月26日から発売する。価格はオリジナルスチールシャフト「スペックスチールⅢ Ver.2」モデル、FST社製「KBS TOUR 105 S」モデル、トゥルーテンパー社製「ダイナミックゴールドS200」モデルの#5〜#9、Pwの6本セット各114,000円+税、#4、51°、57°がそれぞれ1本19,000円+税。

「RS FORGED IRON」は、飛距離性能に優れる中空構造を採用しながら軟鉄鍛造ならではのソフトな打感を実現したアイアン。#4〜#9はフェース素材に反発性に優れるマレージング鋼(ES235)を使用し薄肉化することでボールの高初速化を図りながら、横浜ゴムの「HAMATITE® FLASH ONE※1」を振動減衰材としてヘッド内に充填しソフトな打感を実現した。51°と57°は1ピース鍛造構造で、軟鉄ボディならではの柔らかい打感を損なわないよう「タングステンラバーウェイト」を採用し、フェース裏面中央部に配置した。また、ヘッドは反射光がまぶしくないQPQ(防錆)仕上げで、フェース面は「Wヘリンボーンミーリング※2」を施している。全番手で上級者が好む弾道をイメージできるシャープなヘッド形状とし、つかまり過ぎを抑えるライ角設計、構えやすいストレートネック、さらにコントロールしやすい低重心設計となっている。なお、オリジナルスチールシャフト「スペックスチールⅢ Ver.2」は、番手別ウェイトフロー、キックポイントフロー設計で、イージーロング、コントローラブルショートを実現している。
※1:「HAMATITE® FLASH ONE」は横浜ゴム(株)の登録商標です ※2:特許第5240388号

「RS」シリーズは従来品「iD nabla RS」シリーズより“さらに、飛ぶ”“さらに、やさしい”をコンセプトに高初速をギリギリまで追求した新クラブシリーズ。「RS FORGED IRON」のほか、ギリギリ設計の高初速性能で飛ばすドローが打ちやすい「RSドライバー」、フェードが打ちやすい「RSドライバーF」「RSフェアウェイウッド」「RSユーティリティ」「RS TITAN FACE IRON」を同時にラインアップする。このほかスピン系高性能ゴルフボール「RS SPIN」や、PRGR契約ツアープロ使用の「RSキャディバッグ」も用意する。

※写真をクリックすると印刷用高解像度画像がダウンロードできます。
RS FORGED IRON(#5)

RS FORGED IRON(#5)

クラブ設計の特長

「RS FORGED IRON」のスペック
スペックスチールⅢ Ver.2モデル

KBS TOUR 105 Sモデル

ダイナミックゴールド S200モデル

※価格:<スペックスチールⅢ Ver.2モデル>
    <KBS TOUR 105 Sモデル>
    <ダイナミックゴールドS200モデル>
    #5〜#9、Pw/6本セット114,000円+税
    #4、51°、57°/1本19,000円+税
※ヘッド素材: ボディ:軟鉄(S25C)
       フェース:マレージング鋼(ES235) ※#4〜#9
       インサート材:振動減衰材 ※#4〜#9
       ウェイト:タングステンラバー ※51°、57°
※製法:ボディ:鍛造
    フェース:圧延 ※#4〜#9
※原産国:Made in CHINA、Made in JAPAN