低燃費タイヤグレードの最高峰に、軽量化による環境貢献を。

ブルーアース・エアー・イーエフ・ニーイチ

BluEarth-air EF21

パターンナンバー:EF21

BluEarth-air EF21

  • ドライ性能
  • ウェット性能
  • 乗り心地
  • 静粛性能
  • 耐摩耗性能
  • 燃費
対応車種: ハイブリッド スポーツカー セダン コンパクトカー ステーションワゴン ミニバン SUV バン モータースポーツ ヒストリック EVカー
保有偏平率: 55
サイズ: 25inch 24inch 23inch 22inch 21inch 20inch 19inch 18inch 17inch 16inch 15inch 14inch 13inch 12inch 11inch 10inch

ご購入はこちら

このタイヤはADVAN STYLISH COLLECTION オンラインショップシステムでの販売となります。

商品特徴

  • 環境負荷を低減する最新の軽量設計
    • V551比25%以上軽量化
  • 優れた低燃費性能と安全性能
    • 国内低燃費タイヤラベリング
      最高グレード AAA/a

最新の軽量化設計技術

軽量化設計

軽量化により、使用材料の削減による省資源化と製造時のCO2排出量削減を図り環境保全に貢献。
軽量化⇒「ADVAN dB V551」比25%以上軽量。
軽量化設計

軽量ビード構造

軽量化に伴い、高い剛性を保つ高剛性ビードフィラーと軽量ビードコアを採用。

①高剛性ビードフィラー

②軽量ビードコア

高剛性ビードフィラー採用

低燃費、高いウエット性能を発揮する

  • 新開発EF21専用トレッドコンパウンド
  • 新混合技術 A.R.T. Mixing
  • 超低燃費レイヤードゴム
  • 低燃費サイドゴム

新開発専用コンパウンド

ナノファインシリカ

塊状の物質であるシリカの大きさを数十ナノメートルまで極小化。
ナノファインシリカ ナノファインシリカ

高反応カップリング剤・シリカ分散剤

「シリカ分散剤」でシリカの凝集を防ぎ、同時にシリカとポリマーの結合を高める「高反応カップリング剤」を採用。

シリカとポリマーを結合する高反応カップリング剤

シリカとポリマーを結合する高反応カップリング剤

シリカの分散・均一を促すシリカ分散剤

シリカの分散・均一を促すシリカ分散剤
シリカとポリマーの結合状態をナノレベルで確認する為に、世界最大の大型放射光施設「Spring-8」を活用。
大型放射光施設「SPring-8」

大型放射光施設「SPring-8」

A.R.T. Mixing

新混合技術「A.R.T Mixing (Advanced Reaction Technology in Mixing)」

新混合技術によるWet制動の向上

配合が同一でもシリカの分散性によりWet制動が向上する。
「反応制御を洗練させた混合」という意味が込められたA.R.T.Mixingでは、当社の従来混合技術に対して分散性が11%向上。
同じ配合でWet制動を短縮。
新混合技術によるWet制動の向上

新混合技術「A.R.T. Mixing」により、Wet制動が大幅に向上

路面との接地面積が拡大。
Wet制動の大幅向上を実現。

新混合技術「A.R.T. Mixing」により、Wet制動が大幅に向上

超低燃費レイヤードゴム、低燃費サイドゴム構造

タイヤの各部材に、発熱が低い新素材を初採用。

①超低燃費レイヤードゴム

トレッドゴムの下層に、より低発熱のゴムを採用、エネルギーロスを低減。

②低燃費サイドゴム構造

タイヤサイドにも低燃費ゴムを採用。タイヤ回転時のエネルギーロスを抑制。
超低燃費レイヤードゴム、低燃費サイドゴム構造

BluEarth-1 EF20の先進技術を踏襲

  • BluEarth-1 EF20パターンデザイン構成
  • ディンプルサイドデザイン
  • AIRTEX

BluEarth-air EF21パターンデザイン

①排水性向上とトレッド剛性の最適化

溝位置と溝形状を変更。

②ウェットブレーキ性能向上

BluEarth-1 EF20より、サイプとラグ溝の最適化配置。

③ブレーキ性能向上と通過音低減

ショルダー形状を最適化。
BluEarth EF21トレッドパターン

BluEarth EF21トレッドパターン

空気抵抗シミュレーション
による
タイヤ開発

■風洞実験、シミュレーションによる開発

空気抵抗シミュレーションによるタイヤ開発 タイヤの空気抵抗は燃費悪化の要因のひとつ。特に高い速度域で大きく影響すると言われている。ヨコハマでは風洞実験に加えて「空気抵抗シミュレーション」を行い、タイヤ設計に活かしている。

低燃費に貢献する
ディンプルサイドデザイン

■空気抵抗低減の原理はゴルフボールと同じ

グリッドライン ショルダー部からサイド部まで多数のディンプルを配置した「ディンプルサイドデザイン」。タイヤの後方に発生する気流の乱れを抑制し、空気抵抗を低減。タイヤの低燃費性能に貢献する。

空気の流れを阻害しない
フラットロゴデザイン

■空気の流れを阻害しないロゴデザイン

空気の流れを阻害しないフラットロゴデザイン 回転するタイヤの周りでは、空気の流れも複雑になる。タイヤサイドのロゴデザインは、空気の流れを阻害しないよう可能な限り凹凸を排したデザインが採用されている。

5ピッチバリエーション

静粛性

5ピッチバリエーション 大きさの異なる5種類のピッチを音圧シミュレーションにより最適化して配置。音圧レベルを低減すると共に音の周波数を分散させて、耳障りな音域のノイズを抑制。

ハイブリッドウェーブ

ウェット性能

ハイブリッドウェーブ 規則的なウェーブが連なる「ハイブリッドウェーブ」。溝底になるほどウェーブが細かくなる構造。これにより、摩耗時にエッジ長が増え、ウェット性能の低下を抑制する。

車外通過騒音の低減

静粛性

車外通過騒音の低減 生活周辺環境に配慮し、人にも社会にもやさしい低燃費タイヤを追求。パターン、構造、プロファイルを最適化し、車外通過騒音をより一層低減している。

AIRTEX

空気漏れを抑制する当社独自のインナーライナー AIRTEX

特殊樹脂と柔軟性のあるゴム素材をヨコハマ独自の技術で組み合わせた特殊素材。
当社従来のインナーライナーに比較し1/5の厚さでありながら、優れた空気漏れ抑制効果を発揮。
シリカとポリマーを結合する高反応カップリング剤
シリカの分散・均一を促すシリカ分散剤

タイヤのころがり抵抗を比較

inch

偏平率
(%)

タイヤサイズ

タイヤ外径
(mm)

タイヤ総幅
(mm)

標準リム幅
(インチ)

適用リム幅
(インチ)

重量(kg)

溝深さ(mm)

商品コード

低燃費タイヤ

転がり抵抗性能

ウェットグリップ性能

16

55

205/55R16 91V

632

214

5½-7½

約6.8

6.3

R1879

  • 低燃費タイヤ低燃費タイヤ
  • 転がり抵抗性能転がり抵抗性能
  • ウェットグリップ性能ウェットグリップ性能

AIRTEXを採用したタイヤになります。
タイヤ重量については目安となります。予めご了承ください。
溝深さは、スリップサインがある主溝の新品時の深さで、測り方によって異なる場合もございます。

【必ずお読みください】
BluEarth-air (EF21)は、非対称パターンを採用しておりますので、装着の際はサイドウォールに打刻されたアウト側、イン側の表示に従い、正しく装着してください。なお、方向性パターンではありませんので、装着の際、左右の溝の向きが異なりますが性能上の問題はございません。