HISTORY MORTOR SPORTS

1963
  • 横浜ゴム、日本国内のモータースポーツに タイヤ供給を開始。

1978
  • モータースポーツに育まれたADVANブランドが誕生。
  • 「日本レーシング・オブ・チャンピオンズ」へ協賛し、ヨコハマ初のワンメイクレース
1979
  • 富士GCシリーズのマイナーツーリング部門に3K-RスターレットとKB110サニーがデビュー。ADVANカラーのマシンがサーキットに登場。
  • ADVANカラーのマシンがサーキットに登場。
  • フォーミュラパシフィックにADVANタイヤを供給。
  • ADVANラリーチームが発足し、全日本ラリーBクラスでチャンピオン獲得。

1980
  • 全日本F2選手権「鈴鹿グレート20レース」にADVANタイヤ装着車が出場。
1981
  • 全日本F2選手権にフルエントリーを開始。
  • 全日本F3へタイヤ供給開始。
  • 全日本ラリー選手権Bクラスでタイトル獲得。

1982
  • 全日本F2選手権において、ヨコハマ初のレーシングラジアルタイヤを実戦に投入。
  • 全日本F2選手権の第2戦でF2初勝利を 挙げる。
  • 富士GCシリーズのメインレースに出場。

1983
  • グループC専用タイヤを開発、世界耐久選手権の日本大会「WEC in Japan」に出場。
  • ヨーロッパF3選手権にタイヤ供給を開始。
  • マカオGPのF3レースにコントロールタイヤ供給開始。
  • 全日本ラリー選手権Bクラスでタイトル獲得。
1984
  • FJ1600にタイヤ供給を開始(~85年)
  • 全日本F3選手権でチャンピオンを獲得。
  • 全日本ラリー選手権C、B、Aクラスでチャンピオン獲得。
  • ル・マン24時間耐久レースにヨコハマタイヤ装着車が出場。初挑戦で3位に入賞(スコール・バンディット・ポルシェチーム)。
1985
  • 全日本ツーリングカー選手権のクラス3でチャンピオン獲得。
  • 全日本耐久選手権でチャンピオン獲得。
1986
  • 全日本耐久選手権で2年連続チャンピオンを獲得。
  • 全日本ラリー選手権Bクラスでチャンピオンを獲得。

1987
  • 全日本耐久選手権および富士ロングディスタンスシリーズで3年連続タイトルを獲得。
  • 世界ツーリングカー選手権(WTC)でチャンピオンを獲得。

1988
  • 全日本F3000選手権第6戦で優勝。
  • FJ1600に2度目のタイヤ供給を開始。
  • ヨーロッパツーリングカー選手権でタイトル 獲得。
  • FIAアジア・パシフィックラリー選手権でチ ャンピオンに輝く(篠塚建次郎)。
  • 全日本ラリー選手権B、Aクラスでタイトル制覇。
1989
  • 全日本F3000選手権第5戦で優勝。
  • 71年に始まった富士GCシリーズには82年から参戦。この年で終焉を迎えるGCに初の全日本タイトルが懸けられ、チームADVANの和田孝夫が3位となった。
  • 全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権でドライバーズタイトルを獲得。
  • 全日本ツーリングカー選手権でディビジョン2と3でドライバーズタイトルを獲得。
  • 世界スポーツプロトタイプ選手権でチームランキング3位。
  • ドイツ、イタリアの各ツーリングカー選手権でチャンピオンを獲得。
  • 全日本ラリー選手権Aクラスでチャンピオン獲得。

1990
  • フォーミュラミラージュにタイヤ供給を開始。
  • イギリス、イタリア、オーストラリアなど各国ツーリングカー選手権でチャンピオンを獲得。
  • スパ24時間レースで総合1-2フィニッシュ。
  • 米IMSA-GTUクラスでタイトル獲得。
  • 全日本ツーリングカー選手権ディビジョン3で2年連続チャンピオン獲得。
  • 全日本ラリー選手権Aクラスでチャンピオン獲得。
1991
  • 全日本F3000選手権第4戦で優勝。
  • 米IMSA-GTUクラスでチャンピオン獲得。
  • 海外のツーリングカー選手権ではイギリス、オーストラリアでタイトル獲得。
  • アジア・パシフィックラリー選手権でチャンピオン獲得。
  • 世界ラリー選手権コート・ジボアールで日本人初優勝(篠塚建次郎)と日本製タイヤ(ADVAN)が初優勝を飾る。
  • 全日本ラリー選手権でC、Aクラスでチャンピオンを獲得。

1992
  • 全日本ツーリングカー選手権ディビジョン2でドライバーズタイトルを獲得。
  • イギリス、オーストラリアの各ツーリングカー選手権でチャンピオン獲得。
  • スパ24時間レースで1-2-3フィニッシュ。
  • 米IMSA-GTSクラスでタイトル獲得。
  • 世界ラリー選手権コート・ジボアールで連覇。
  • アジア・パシフィックラリー選手権でチャンピオン獲得。

1993
  • イギリス、イタリアのツーリングカー選手権でチャンピオン獲得。
  • ニュルブルクリンク24時間レースで1~3位を独占。
  • 全日本ラリー選手権B、Aクラスでタイトル獲得。

1994
  • 全日本ラリー選手権Aクラスで戴冠。
  • 全日本ジムカーナ選手権CI、全日本ダートトライアル選手権AI、AII、CII、Dクラスでチャンピオン獲得。
  • アメリカのIMSA-GTS/GTU/FIA-GT2クラスでチャンピオン獲得。デイトナ24時間で優勝。
1995
  • 全日本ラリー選手権第1部門Aクラス、第2部門C、Bクラス、全日本ダートトライアル選手権D、CI、AIII、AⅣクラスでチャンピオン獲得。
  • 第63回ル・マン24時間耐久レースGT2クラス優勝。
  • 第73回パイクスピークオートヒルクライムで総合優勝。
  • 全日本GT選手権GT1クラスチームチャンピオン、GT2クラスドライバー&チームチャンピオン獲得。
1996
  • 全日本GT選手権GT300ドライバー&チームチャンピオン獲得。
  • 全日本ラリー選手権第1部門Bクラス、第2部門Cクラスでタイトル獲得。
  • 全日本ダートトライアル選手権CI、Dクラスでタイトル獲得。
  • 全日本ジムカーナ選手権CII、Dクラスでタ イトル獲得。
  • FIAアジア・パシフィックラリー選手権グループNでチャンピオン獲得。
1997
  • 全日本GT選手権GT300クラスで2年連続ドライバー&チームチャンピオン獲得。
  • 全日本ラリー選手権Aクラス、第2部門Bクラス、全日本ジムカーナ選手権D、CIIクラス、全日本ダートトライアル選手権D、CI、AIIクラスでチャンピオン獲得。
  • イギリスラリー選手権でチャンピオン獲得。
1998
  • デイトナ24時間で総合優勝。
  • 全日本GT選手権GT300クラスで3年連続ドライバー&チームチャンピオン獲得。
1999
  • 全日本GT選手権GT300クラスで4年連続ドライバー&チームチャンピオン獲得。
  • FIAアジア・パシフィックラリー選手権で戴冠。
  • 全日本ラリー選手権C&Aクラスでシリーズ制覇。
  • 第1回インターナショナルF3コリアグランプリにオフィシャルタイヤ供給。

2000
  • F4用レーシングタイヤをワンメイク供給。
  • ル・マン24時間耐久レースでクラス優勝。
  • 全日本ラリー選手権Cクラスでチャンピオン獲得。
  • 全日本GT選手権GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン獲得。
  • スーパー耐久レースシリーズクラス2、4でチャンピオン。
2001
  • ル・マン24時間耐久レースで2年連続クラス優勝。
  • 全日本GT選手権GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン獲得。
  • スーパー耐久レースシリーズでクラス2、4、グループNプラスでチャンピオン。
  • FIAアジア・パシフィックラリー選手権F2クラスチャンピオン。

2002
  • 全日本ラリー選手権Cクラスでチャンピオン。
  • 第49回マカオGPにて20年連続でオフィシャルタイヤ供給。
  • 全日本GT選手権GT300クラスでチームチ ャンピオン獲得。
  • スーパー耐久レースシリーズで、全5クラス中4クラスでチャンピオン。
  • FIAアジア・パシフィックラリー選手権グループA、F2クラスチャンピオン。

2003
  • ル・マン24時間レースプロトタイプクラスにTEAM ADVANとして参戦開始。
  • 全日本GT選手権GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン獲得。
  • スーパー耐久レースシリーズで全5クラスでチャンピオン。
  • 全日本ラリー選手権C、Bクラスでチャンピオン。

2004
  • 全日本ラリー選手権Cクラスでチャンピオン獲得。
  • スーパー耐久シリーズにおいてクラス2、クラス3、グループNプラスの3クラスでチャンピ オン。
  • アメリカン・ル・マン・シリーズにおいてP2クラスチャンピオン獲得。
  • 中国ラリー選手権において1600cc、2000ccクラスのチャンピオンを獲得。
2005
  • FIA欧州ツーリングカー・カップにコントロールタイヤをワンメイク供給。
  • ル・マン24時間耐久レースにフランスの名門チーム「クラージュ・コンペティション」と参戦。
  • ル・マン24時間レースのLMGT2クラス優勝。
  • 全日本ラリー選手権Cクラスでチャンピオン。
2006
  • FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)のコントロールタイヤに「ADVAN」をワンメイク供給。
  • プロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)ラリーモンテカルロで優勝。
  • マカオ国際カートGPにレーシングタイヤをワンメイク供給。
  • ADVANランサーがラリージャパン、キプロスで優勝。奴田原文雄がPWRCシリーズ2位。
  • 全日本ラリー選手権JN4でチャンピオン。
  • SUPER GT GT300ドライバー&チームでチャンピオン。
2007
  • インターナショナル・フォーミュラ・マスターにタイヤ供給開始(~2009)。
  • SUPER GTセパン戦でKONDO RACINGが初優勝。
  • SUPER GT GT300クラスのチームチャンピオンを獲得。
  • 全日本ジムカーナ選手権でD、SC、N1クラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権でSC2、SA2クラスでチャンピオン。

2008
  • 全日本ジムカーナ選手権のSA2、SC、Dクラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権SA2クラスチャンピオン。
  • スーパー耐久シリーズ全4クラスでチャンピオン。

2009
  • SUPER GT GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン獲得。
  • 全日本ラリー選手権JN4、JN1.5クラスでチャンピオン。
  • 全日本ジムカーナ選手権N3、N4、SA1、 SA2、SA3、SC、Dクラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権SA2クラスチャンピオン。
2010
  • SUPER GT GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン。
  • スーパー耐久シリーズにタイヤをワンメイク供給。
  • 全日本ラリー選手権JN1クラスチャンピオン。
  • 全日本ジムカーナ選手権PN1、N3、SA2、 SA3、SC、Dクラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権SC3クラスチャンピオン。

2011
  • 全日本F3選手権にタイヤ供給開始(2011~16年)。
  • SUPER GT GT300クラスでドライバー、チームチャンピオン。
  • 全日本ラリー選手権JN3クラスチャンピオン。
  • 全日本ジムカーナ選手権PN3、N1、N2、 N3、SA1、SA2、SC、Dクラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権SC3クラスチャンピオン。

2012
  • FIA F2にタイヤ供給。
  • パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム Electric Division優勝。
  • SUPER GT GT300クラスでドライバー、チームチャンピオンを獲得。
  • 全日本ジムカーナ選手権N1、SA1、SA2、Dクラスチャンピオン。
2013
  • インタープロトシリーズにタイヤ供給開始。
  • 全日本ラリー選手権JN2クラスチャンピオン。
  • 全日本ジムカーナ選手権PN4、N1、N3、SA1、SA2、SA3、Dクラスでチャンピオンを獲得
  • 全日本ダートトライアル選手権PN、SA1、SC2、Dクラスでチャンピオン。

2014
  • グローバルラリークロスにタイヤ供給開始。
  • SUPER GT GT300クラスでドライバーチャンピオン獲得。
  • 全日本ラリー選手権JN6、JN5、JN4、JN2、JN1クラスでチャンピオン。
  • 全日本ジムカーナ選手権PN3、PN4、N1、N2、SA1、SA2クラスでチャンピオン。
  • 全日本ダートトライアル選手権PN2、SA2、Dクラスでチャンピオン。

2015
  • 全日本ラリー選手権のJN6クラスでチャンピオン獲得。
  • 全日本ダートトライアル選手権SA2、Dクラスでチャンピオン獲得。
  • 全日本ジムカーナ選手権PN4、N2、SA1の各クラスでチャンピオン獲得。
  • SUPER GT第4戦富士で、KONDO RACINGが優勝。
2016
  • 2016年より全日本スーパーフォーミュラ選手権にコントロールタイヤを供給。

戻る