消費財製品企画部 製品企画1グループ 藤本 廣太 消費財製品企画部 製品企画1グループ 藤本 廣太

走りのスピリットを持つ全ての人に履いてもらいたい

最近、スポーツカーを日々の通勤や買い物などの街乗りだけで使われる方や、逆にエコカーの中でもスポーティーなモデルやグレードを選択される方、コンパクトカーでも欧州車を選択される方が増えてきています。こうした方々は「コンパクトカーに乗っているけどスポーティーに走りたい」「クルマをスポーティーに見せたい」「昔はスポーツカーに乗っていて走ることが好き」といった走りのスピリットを持った方だと思います。そういった方々に「ADVAN」の“走る喜び”を届けたいという想いから生まれたのが「ADVAN FLEVA V701」です。
そこでスポーツカーをはじめ、ミドルセダン、コンパクトカー、CUVなど幅広い車種に対応するサイズラインアップを揃えました。外見もスポーティーさを演出する攻めの方向性パターンに加えて、サイドウォールとショルダーのデザインも精悍でスタイリッシュなイメージに仕上げていますので、車のオシャレに気を使うユーザーにもオススメです。

走り好きをワクワクさせるハンドリングフィール

走り好きをワクワクさせるハンドリングフィール

低燃費性能や乗り心地(コンフォート)にフォーカスを当てたタイヤが流行っていますが、峠道や高速道路のコーナーで自分のラインを思い描いて走りたいと思う方にはちょっと物足りなさを感じると思います。運転を目的地に到着するための手段とするのでなく、目的地までの過程と走りを楽しみたいユーザーをワクワクさせるタイヤ、それが「ADVAN FLEVA V701」です。「ADVAN FLEVA V701」は「ADVAN」のフラッッグシップタイヤである「ADVAN Sport V105」のプロファイルをそのまま継承しているため、直進安定性は欧州車ユーザーを満足させるレベルとなっています。また、ブロック剛性を高める事で様々なシーンでキビキビとしたハンドリングフィールを発揮しますので、車種が何であれ走りを楽しみたいユーザーにもきっとご満足いただけると思います。

楽しいドライブに安全性と快適性は欠かせない

楽しいドライブに安全性と快適性は欠かせない

安全性と快適性はドライバー、そして同乗者の楽しいドライブに欠かせない大切な要素です。ドライでの圧倒的なグリップ性能だけでなく、ウェットグリップ性能は国内タイヤラベリング制度で最高グレード「a」を実現するなど安全性能を妥協しないYOKOHAMAのこだわりをしっかりと受け継いでいます。もちろん、快適性も追求し、摩耗が進行しても優れた静粛性を実現しています。

タイヤは隠れたオシャレポイントです

タイヤは隠れたオシャレポイントです

私は服もクルマもさりげないオシャレがかっこいいと考えています。例えば江戸時代の着物の裏地にこだわる人のように、多くの人にはわからないが通気性や肌触りなどが他とは一線を画している素材を好んでいたり、風が吹いた瞬間にチラッとしか見えない部分のデザインにこだわっていたりする人は、見た目だけでなく、その生き方(ライフスタイル)自体がかっこいいと思います。タイヤも黒くて丸くて違いがわかりにくいものですが、見る人が見れば「おっ、ADVAN」となるようなタイヤ作りにこだわりたいと思っています。タイヤが隠れたオシャレポイントになれば嬉しいですね。

CONTENTS